'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

不都合な真実。「お前の自己肯定感はもう〇〇ている」?

 不都合な真実。「お前の自己肯定感はもう〇〇ている」?

 

 最近、動画とか、いろいろ新しいことをしていると、眠りが浅くなるんですね。

興奮して。血が逆流する感じ。

作業してから寝ようとすると、なかなか寝つけない。

まだ寝られるのに、早く目が覚める。

 

ワクワクのいい興奮ではあるんだけど、睡眠生活はおじいちゃんやん(^^;;

 

私がめんどくさがりであるのは確かだけど、好奇心も確かに旺盛なんだろうな。

 

 

‘それなりに’うまくいっている→を→‘おもいっきり’しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

先日、カウンセラー同期のゆかさまことゆか姐さんと、一緒にラジオなりなんなりをしてみようという話を書きました。

 

もともと、綿密な計画があるわけでもなく、とりあえずやってみようということで、この間の母の日に集まって、動画撮影をしたんですね。

 

1つは、昨日公開したもの。

そしてもう1つ、ゆかさまのLINE@に登録されている方への特典動画を1本撮影したんです。

 

その、ゆかさまのLINE@用動画は、ゆかさま進行で、私に話を振るという形。

だけど、テーマや内容については何も聞いていなかったんです。

「こういうこと聞くから」とか、事前に予告も打ち合わせもなく、LINE@用にゆかさまの進行でやってくれるというので、「了解〜」とお気楽に撮影を始めたんですね。

ぶっつけ本番の1発撮りです。

 

そうして本番が始まったらゆかさま、

「いなこちゃんが、自己肯定感を上げるきっかけになったことばは?」

とのたまう。

 

 

・・・え?

ちょっと待って私、自己肯定感とか上がってないねんけど??

えー!

自己肯定感上がった前提で、聞かれてもー!

そんな、自己肯定感上げてくれたことばとかないし!

そんなこと私に聞かんといてよー!

先言っといてよー!

 

と、よっぽど言おうかと思ったのですが、

 

これはゆかさまが、LINE@に登録してくださっている方々をよろこばせようと一生懸命考えて、撮っている動画。

その思いを無下にはできないと思い、数秒考えてひねり出した私は、

 

「師匠の『問題の陰に才能あり』ということばには励まされる。」

とうっかり答えていました。

 

 

くそー!

自己肯定感上げてくれたことばなんて、言いたくなかったぜ!

私、自己肯定感なんて上がってないし!

ぜんぜんあかんし!

くそー!くそー!チッ!チッ!

 

 

・・・?

 

 

そしたらさらにですよ、

その私の回答を受けて、

「じゃあ、いなこちゃん自身の『問題の陰に才能あり』エピソードは?」

と来たもんだ。

 

え??

私、人様に言えるような才能とかないし!

私に限っては、問題という石をひっくり返して見たって、才能なんてない!

ダンゴムシがいるだけ!!!

 

とよほど言おうかと思っかったのですが、

これはゆかさまが、LINE@に登録してくださっている方々を何とかよろこばせようと一生懸命考えて、撮っている動画。

その思いを無下にはできないと思い、何とかひねり出した私は、

 

「感受性が豊かなところかな。悩みやすいけど、その分、人の気持ちに寄り添える。」

と、うっかり答えていました。

 

 

恥ずかしーっ!

非っ常ーに恥ずかしーっ!

自分で自分のこと、「感受性豊か」とか言っちゃったよ!!!

 

くそー!

自分の才能なんて、口が裂けても言いたくなかったぜ!

クソ―!クソ―!チッ!チッ!

 

 

・・・?

 

 

 

 

 

自己肯定感を上げてくれたことばを言えたのは、よろこばしいことじゃないの?
うれしくないの?
自己肯定感、上げたかったんじゃないの?

そのためにいろいろやってたんじゃないの??

いっぱい才能欲しいんじゃないの???

 

 

 

 

なんか、ここに、自分のいやーな本音を見た気がしたんですね。

 

私、自己肯定感上がっても、うれしくないのか?

意地でも自己肯定感上がっていないようにしたいのか?

上げたい上げたいと言いながら、ほんとは上げたくないのか?

自分の才能なんてないと思いたいのか?

でもほんとは追い詰められて本気で絞り出したら、自己肯定感を上げてくれたことばも、自分の才能も、私は言えるのではないか・・・?

 

という、非常に気づきたくないことに、気づいてしまった気がしたんですね。

 非常に拗ねーた自分の気持ちに。

 

 

私、ただただ拗ねてたかったんですかね(^^;;(^^;;

 

どうせ私は自己肯定感低いですよーだ。

なに聞いたって言われたって、治りませーん。

私には才能なんて1っっつもありませーん。

べー、おしりぺんぺん。

 

そんな気持ちで、自己肯定感なんて低低、才能なんてないない、と思っていたかったのかも。

 

そんな何の利益もなさそうなこと、一体何のために?って話ですけど、

まあ、あれでしょうかね、

 

誰か私のいいとこもっと見てー!

私をもっとほめてー!

私が世界で1番最高ってほめそやして崇めたてまつってー! ←どんだけ〜

誰か私を助けてー!

おかあたまー、いなこちゃんらけをうちゅういちかわいがってくらちゃーい、ばぶばぶ。

 

ということの、裏返しでしょうかね。

 

f:id:inainaco:20210309223347j:plain

 

 

恥ずかし。

とんだあかちゃんまんでしたわ。

ケツの青い、乳くさいガキンチョでしたわ。←悲しいかな中身だけ

クソガキでしたわ。

いや、クソガキはいくら自分に対してとはいえあまりに酷い言いようですよね、訂正します。う〇こなお子様でした。

マジ西松屋マジアカチャンホンポ。マジ卍〜。 ←

 

なんかもう、ほんとは自己肯定感、上げようと思えば上げられるところまで来てるのかも。

どこまで上がったら上がったと言えるのかも、基準はないわけですが。

マジ恥さらし。マジさらし首。マジ卍〜。 ←

 

 

この質問、きっと普段の会話だったら、

「いやあ、私たいして自己肯定感とか上がってないしなあ〜。」

「才能って、そんな才能っていうほどのことないわ〜。」

と、かわして終わっていたと思います。

 

ゆかさまの思いや、LINE @の向こう側にいるゆかさまファンを無下にしてはいけない、そしてこれは本番中という一心で(そこは私、まじめでやさしいので笑)、追い詰められて絞り出して、うっかり言えてしまいました。


それでもまあ、ゆかさまLINE @に登録している方限定公開だからいっか、と思っていたのですが、LINE @で動画を送れなかったらしく、インスタでアップすることになったんです。

結果全世界に配信されてるし!
ウップス!
世界に向けて、自分の自己肯定感を上げてくれたことばとか自分の才能とかしゃべっちゃったよ!


情けなくもこっぱずかしい気づきをしてしまいましたが、
これもゆかさまが私を、自己肯定感の低いかわいそうな人としてじゃなく、自己肯定感上がってる前提で、一人前の人間として(自己肯定感低低妖怪じゃなくて笑)扱ってくれたおかげでもあります。
ありがとう。


したいしたいと思っているのにできないことは、本当はやりたくないこと、なんて心理学では言います。

悩んでいるときに、それを言われると、言われようによっては辛いのですが、納得して一歩踏み出すために、自分の気持ちと向き合ってみてもいいのかもしれません。


ということで、ゆかさまのインスタで、その動画が公開されています。
私が抵抗を示しながらも、瞬時に頭をフルに回して自分の才能を口にした瞬間をご覧ください。

 ゆかさまのインスタもぜひぜひフォローしてね!



▽動画はゆかさまブログから

この似顔絵を注文してくれました。実物の方が美しいと思うんだけど、このイラストを使い倒すと言ってくれています。(笑)

ameblo.jp

 

 

 

 

 

 


 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ