'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

【ご相談】漠然とした将来の不安、これからどう生きていこう。

【ご相談】漠然とした将来の不安、これからどう生きていこう。

 

 

 

こんにちは、カウンセラーいなこです。

箸が転んでも自分責めっ!シリーズの連載中ですが(笑)、今日はお伝えしたいことが降ってきたので、オンラインカウンセリング無料相談 | ココロノマルシェのお悩み相談にお答えします。

元のご相談文はこちら

 

 

【ご相談】漠然とした将来の不安、これからどう生きていこう。

ライフワークや恋愛結婚、人生全般についての悩みです。

現状そこそこ安定し自立した生活は送れていますが、人とのつながりが薄いことに寂しさ、ストレスを感じています。

ジョブごとに関わる人が異なる職場なので、もともと人間関係は希薄なのですが、コロナ禍で在宅勤務が基本となり、ますますコミュニケーションが減りました。

私は一人暮らしでプライベートで親しい人も少ないので、業務連絡のメールやチャット以外ろくに会話もない日もざらです。

仕事だけの関係で済ませたい相手には、テレワークはちょうど良いのですが、仲良くしていきたい相手には距離を縮めにくいなと思います。

人の入れ替わりも激しく、総合職は20代で早々に転職、結婚していく人も多いなか、私は一般職として40代になり、将来の不安で気が沈むことが増えました。

そういう悩みを打ち明けられず、元気そう、前向きだねと言われることも多いです…

やりがいも薄い仕事で5年10年後も続けるのはしんどい、このままの生活が続くのか、ずっと一人でこの先生きていくのか…

 

自分なりに巣ごもり生活だからできることをやろうと趣味を楽しんだり、投資をはじめてみたり、適職検査など受けたりしています。

いまの仕事以前はなかなか安定した定職につけず苦労したので、仕事は頑張って社内で評価は得たのですが…

担当を離れる際にパワハラ上司に使い捨てのコマ扱いされ、モチベーションが下がってしまいました。

こんなことなら、もっと職場の人達と仲良くしておけば良かったと。

 

以前から素敵な大人女性になりたいと努力してきて、褒めてもらえることもあるのですが、婚活情報を見ていると40代女性は厳しいとディスられ気味なので、年齢で男性に引かれるのかなと自信が持てずにいます。

 

以前会社の飲み会で「コイツはどうですか?」と後輩を勧められていた?ようですが、あまりに年下だったので対象にも思っておらず、その場で反応できませんでした…

自信のなさでチャンス逃してましたw

 

新しい出会いを増やしていきたいですが、どうすればいいのか迷っています。

いま子供にはこだわっていませんが年齢的なことで今後チャンスが狭まり、あとで後悔したくないという思いはあります。

それは仕事についてもそうです。 アドバイスいただけると嬉しいです。

ももさん

 

 

 

【いなこからの回答】

ももさん、はじめまして。

いなこと申します。

この度は、ココロノマルシェへご相談をお寄せくださり、ありがとうございます。

 

私も、ももさんと同世代で、独身ひとり暮らしの女性です。

 

特にこのところ、私自身が、自信がなく、不安で、自分を責めていました。

ももさんのお悩みに共感できるところが多く、以前より、お答えしたいテーマだと気になってたのですが、私も悩んでいることがら……さて、私に何が言えるだろうと、そのままにしていました。

 

でも今、ふとお声かけしたくなったので、書いてみますね。

 

 

今日のこちら大阪は雨でしたが、電車に乗って美容鍼灸の施術をしてもらいに行ってきました。

 

古いマンションの1室ですが、中はきれいにリノベーションされていて、先生は1人で、施術されるのも私1人。

きれいな音楽が流れる中、アロマの香りに包まれて、施術を受けました。

小顔矯正と美容鍼灸、アロママッサージ付きです。

 

このところ、カウンセラーとしてやっていけるのか、これまでの選択はまちがっていたのではないか、どうしてこうも物事を悪く考えてしまうんだろう、などと考えて考えて、不安で不安で、頭が疲れていたので、頭を空っぽにしたい、休日に1人になるのは良くないと思い、昨日の夜に滑りこみで予約をして、雨の中、行ってきました。

 

2年ほど前に、1度行ってみたサロンです。

鍼灸ってどんなのかなと興味本位で行ってみて、よかったけれど、そこそこの値段はするので、その後気になりながらも1度も行っていなかったんです。

 

女性の先生で、ブログのプロフィールを見ていると、おそらく私と同い年で、3歳の息子さんと旦那さんと暮らしておられる方です。

穏やかで、すごく素朴な感じの先生です。

お肌は透明感があってつやつや。

 

別に、特に悩みを聞いてもらったというわけではないのですが、施術してもらって、少し先生とお話しただけで、すごく癒されました。

最後の方は寝てしまって、記憶がありませんが(笑)。

癒し目的で行ったのですが、顔のむくみがとれて、小顔効果もばっちりでした。

 

施術が終わった後、そこのサロンで新しく扱うことになったファンデーションを試させてもらったらのですが、それがすごくよくて、ちょうど使っていたファンデーションが切れそうだったので、買うことにしました。

明日メイクするのが楽しみです。

 

 

と、私の日記をココロノマルシェにつらつらと書いていると怒られそうですが(笑)、ここ数週間、私、本当にしんどかったんです。

 

私も、結婚の予定どころか、パートナーもなく、カウンセラーとしてやっていけるのかも分からないし、この年で、何も持っていないような気になっていました。

 

カウンセラーとして、自己肯定感の向上をうたう立場でありながら、そんな風に考えてしまう自分を責めて、責めても何にもならないということは頭ではわかっているのに、それでもやめられない。

 

 

だけど、美容鍼灸から帰って、何だか癒されたなあ、あの先生好きだなあと、明日このファンデーション使うの楽しみだなあと見ていたとき、ふと思ったんです。

 

 

来月も先生に会いにいけるよう、仕事がんばろう。

それでいいや。

って。

 

 

不安なとき、苦しいときって、正解を探しています。

そして、もっとより良くならねばと思っている。

 

過去の選択について、

未来への備えについて、

あれでよかったのかな。

もっといいやり方があったんじゃないか。

私はまちがっているんじゃないか。

 

唯一の正解があると思うから、不安になります。苦しみます。

 

ここ数週間の私が、まさにそれでした。

 

 

だけど、正解の選択をすることより、より良く生きることより、自己肯定感を上げることより、

「楽しむこと」を人生の目的にしたら、

それなら私にもすぐにできる気がしたんです。

 

 

とにかく、楽しい瞬間を、1秒でも増やすことに必死になる。

 

 

私は今日、美容鍼灸の先生と、その施術に癒された。

その後、フェイスラインがすっきりした自分を見てうれしかった。

明日から、新しいファンデーションを使うことにワクワクした。

 

そういう楽しみこそが、まぎれもなく幸せだなあと感じたんです。

幸せって、そのくらいシンプルでいいと思うんです。

 

f:id:inainaco:20210214182327j:plain

 

 

だから、

やりがいを持った仕事をみつけて生きていくとか、

素敵なパートナーと暮らすとか、

そういうことのために不安になるのはやめて、とりあえず、日々の暮らしの中に、1秒でも1つでも、楽しいことを増やしていけばいいだけのことだと思うと、すごく気が楽になりました。

 

 

だって、好きなはずの心の勉強も、「カウンセラー1本で食べていかなくては……!」と必死でしていると、ぜんぜん楽しくない。

楽しくないどころか、苦しかったです。

 

 

それではやはり、本末転倒だなと思ったんです。

苦しいのなら、その夢はもう置いておこう。

それより、笑っている時間を、1秒でも増やそう。

それが、生まれてきた意味だと。

 

 

来月も先生に会いに行こう。

施術してもらおう。

そのために、仕事がんばろう。(カウンセラー以外に、生計を立てているメインの仕事があります)

それでいい。

それで十分。

 

 

欲を持つな、夢を持つな、ということではありません。

ですが、将来のため、何か立派なものになるために、人生の笑う時間が減ってしまうのは、やはり苦しいのではないかと思ったんです。

 

 

好きかどうか。

楽しいかどうか。

したいかどうか。

シンプルに、それを基準に、目の前のことをされていかれてはどうでしょうか。

 

 

>そういう悩みを打ち明けられず、元気そう、前向きだねと言われることも多いです…

打ち明けられないことで、わかってもらえず、さみしいなら、打ち明けられそうな誰かに思い切って打ち明けてみられてはどうでしょう。

でも、打ち明けるリスクの方が上回ると思うなら、しなくていいです。

ももさんがちょっとでも楽しい方を選びましょう。

 

>ずっと一人でこの先生きていくのか…

>婚活情報を見ていると40代女性は厳しいとディスられ気味なので、年齢で男性に引かれるのかなと自信が持てずにいます。

ずっと一人が嫌で、婚活をした方がいいと思えたらされたらいいし、婚活がしんどければ、やめたらいいです。

 

>もっと職場の人達と仲良くしておけば良かったと。

今度は仲良くされてみてはどうでしょう。

 

>自分なりに巣ごもり生活だからできることをやろうと趣味を楽しんだり、投資をはじめてみたり、適職検査など受けたりしています。

いいじゃないですか!趣味、投資、適職検査、思いっきり楽しんで、自分の糧にしましょう。


>いまの仕事以前はなかなか安定した定職につけず苦労したので、仕事は頑張って社内で評価は得たのですが…

>以前から素敵な大人女性になりたいと努力してきて、褒めてもらえることもあるのですが、

いいじゃないですか!

評価されたこと、褒めてもらったこと、思いっきり満喫して楽しみましょう!

 

>以前会社の飲み会で「コイツはどうですか?」と後輩を勧められていた?ようですが、あまりに年下だったので対象にも思っておらず、その場で反応できませんでした… 自信のなさでチャンス逃してましたw

もったいないことしたと思ったなら、今度はいってみましょう!(笑)

今からでは間に合いませんか?

 

 

ももさんは、私と同世代なら、1週間が過ぎるのは早いなあと感じておられませんか?

私はすごく早いです(笑)。

たぶん、不安だ不安だと思っていても、あっという間に時間は過ぎていくし、楽しんでいても、1週間はあっという間です。

 

そうやって、10年、20年と過ぎていくんです。

 

だったらやっぱり、もう、ただ今から、笑える時間を1秒でも増やしたいと思いませんか?

 

 

そんな享楽的な生き方では、将来が心配、もっと先を見据えて今から備えた行動をしなければ後で後悔すると思われるかもしれませんが、思いっきり楽しんでいた過去を、後で振り返ったとき、後悔するでしょうか?

 

むしろ、心から楽しんでいれば、後で振り返ったとき、「あの時の私、輝いてたなあ」、「いい時間だったなあ」と満たされて感じるのではないでしょうか。

 

「将来のために」と備えて、心配ばかりで、そのときを楽しんでいなければ、その方が、後になって後悔する気がします。

 

あの頃は若かったのになあ。

健康だったのに。

その気になれば何でもできたのに。

もっと動いていればよかった。

もっと楽しいこと片っ端からしていたらよかった。

好きなことしていればよかった。

って。

 

今から20年前、10年前を振り返っても、若かったなあ、何でもできたのになあって思いません?(笑)

 

 

ももさんのそれぞれのお悩みへの具体的な提案は、他のカウンセラーに譲るとして、私自身が今日、すっと楽になったほやほやの考えをお伝えしたくて書きました。

カウンセラーと名乗りながら、ももさんと同じように不安になりながらも今日も一生懸命生きている私もいますよ(^^)

少しでも、安心して今を生きてもらえたらうれしいです。

 

 

ずっと応援しています(^▽^)

ありがとうございました。

 

 

  

 

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ