'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

【ご相談】自分が何をしたら喜ぶのかわからない。〜疲れすぎていたら、何をしたいかわからなくなるのは当然のこと〜

【ご相談】自分が何をしたら喜ぶのかわからない。〜疲れすぎていたら、何をしたいかわからなくなるのは当然のこと〜

カウンセリング メニュー はこちら

 

 

 

「花粉が大量に飛ぶ可能性があります」という天気予報。

ほんとやとしても言わんといてくれと思いました。

想像するだけでかゆいやないか。

 

‘それなりに’うまくいっている→を→‘おもいっきり’しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

世の中には、知らない方がいいこともある。

 

こっちは知ってて〜!ってことで、

最初にお知らせさせてください。

3月20日(土) 19:00〜より、4月のカウンセリング募集を開始いたします。

当ブログで承りますので、またのぞいてやってください!

 

 

さて、「しなきゃいけないこと」、「しておいた方がいいこと」って、その気になれば、無限に探せます。

「時間ができたら休息をとろう」くらいの気持ちでは、延々その時間はできないのが現代っ子の生活です(涙)。

疲れた状態で、休息以外にしたいことが浮かばないのは当然のこと。

ストロングスタイルで休息をとってしまえば、自ずとしたいことが見えてくるのではないでしょうか。

 

てことで、オンラインカウンセリング無料相談 | ココロノマルシェにいただいたご相談にお答えしました。

元のご相談文はこちら

 

 

 

【ご相談】自分が何をしたら喜ぶのかわからない。

タイトル通り、自分のやりたいこと、何をしたら満たされるのかがわかりません。

私は主人と2才の男の子と3人家族です。

仕事は昨年12月に転職し、忙しいけど毎日楽しく働いています。

ただ、自分の自由にできる時間がなさすぎて、辛いです。

子どもがお母さんっ子で、お父さんよりお母さんなので、常にまとわりつかれ、私のペースは崩れてものすごく疲れてます。

私自身ラクをしようと夕ご飯を買ってきたりして、自分の時間を取ろうとしますが、いつもと変わらず忙しいです。

ここ2ヶ月位、リビングで寝落ちして、入浴してベッドで寝ることができてません。

それも辛いです。

生活リズムを取り戻したいし、もう少し楽になりたい。

私、何やってるんだろう?と悲しくなります。

自分の全部を認める、俯瞰することもしてます。

でも満たされないのです。

根本先生のお弟子さんのカウンセリングを受けた時は、本当に気持ちが軽くなって、いい状態でしたが、今は自分の気持ちを俯瞰することが苦しいです。

私頑張ってるんだけどな、とつぶやいて泣くこともあります。

読みにくい文章で申し訳ありません。

今の苦しい気持ちを聞いて欲しくて、ご相談しました。

しばちょこさん

 

 

 

【いなこからの回答】

しばちょこさん、はじめまして。

いなこと申します。

よろしくお願いいたします。

 

このたびは、ココロノマルシェにご相談くださりありがとうございます。

 

まずは、2歳のお子さんを抱えながら、転職という挑戦、お疲れさまでした!

楽しく働いていらっしゃるとのことで何よりです(^^)

 

>ただ、自分の自由にできる時間がなさすぎて、辛いです。

とのこと。

 

本当にそうらしいですね。

「そうらしい」って他人事かよ!と思われるかと思いますが、当方あいにく独身貴族ですので、その怒涛の日々の経験がないのです。

 

ただ、周りの友達や、4歳の息子のいる妹から、しばちょこさんと同じような話はたくさん聞くので、ほんの少ーしだけ、想像はついているつもりです。

 

みんな口々に、

「1人の時間がほしい。」

「独身時代はあんなに時間あったのに、自分何してたんやろう?って思う。」

なんてことを言っています。

 

>自分のやりたいこと、何をしたら満たされるのかがわかりません。

とのことなのですが、一方で、

> 生活リズムを取り戻したいし、もう少し楽になりたい。

とも書いていらっしゃいます。

ここに1つ、しばちょこさんの「したい」がありました!

 

そう、しばちょこさんのしたいことは、とりあえず今はこの、

> 生活リズムを取り戻したいし、もう少し楽になりたい。

ということなんじゃないかと思いました。

 

いやそりゃそうだけど、そういうことじゃないのよ、とおっしゃるかもしれませんが、

人間の欲求には、ピラミッドのように以下のような段階があるという説があります。

 

どういうことかと言いますと、

 

まずは1番下の土台となるところに、

「安全でいたい」

という欲求がある。

ちゃんとお腹が満たせて、休息ができて、安心安全に暮らせる。

人はまず、これを欲するんですね。

 

そして1番の土台となるその欲求が満たされると、次は、

「社会で役割を果たして活躍したい・認められたい」

といった欲求が出てきます。

 

そしてそれも満たされたところで最後に、

「自分の特性を最大限活かして、自己実現したい」

なんてことを思うようになってきます。

 

f:id:inainaco:20210318215834j:plain

△貴族直筆の手作り感あふれる図をお楽しみください。 

※ちゃんとした説があるのですが、貴族式に簡略化してフィーリングで話しています。

まじめに読まないでください。

ちゃんとした知識を知りたい場合は、「マズローの欲求五段階説」で調べてみてください。

 

 

まあ細かい理屈は置いといて、要は、

人の「〜したい」という欲求は、すべてが横並びじゃなくて、順番がある

ということです。

 

 

そう考えてみると、今のしばちょこさんは、この欲求の、割と下の方から満たせていないのかもしれないなあと思ったのです。

 

>ここ2ヶ月、 リビングで寝落ちして、入浴してベッドで寝ることができてません。それも辛いです。

っていう状況ですもんね。

この状況、比べものにならないとは思いますが、貴族にも少しわかる気がします。

しんどいならベッドでさっさと寝ればいいのに、しんどいときほどさっさと動けないからお風呂に入るのもなかなかできず動けずだらだらうたた寝したりして、結局ちゃんとベッドで寝るのが遅くなってまた次の日も眠いしんどいという悪循環(- -)

 

満足に睡眠も取れていない状態で、何を実現したいかなんて、なかなかわからなくて当然だと思います。

 

土台がガタガタしていたら、それ以上上の段階は築けない。

 

十分に休息ができていない状態で、何をしようなんて気力は出てこないし、「とりあえずゆっくり休みたいよ〜(泣)」しか出てこなくてもおかしくないのです。

 

 

だから今のしばちょこさんのしたいことは、

> 生活リズムを取り戻したいし、もう少し楽になりたい。

ということなんじゃないかと思ったのです。

まずは、それを満たす。

小難しく考えなくていいです。

とにかくまずなんとか休息できる時間を増やす。

それができれば、次にどうしたいというのは、自ずと出てくるんじゃないかと。

 

f:id:inainaco:20210318221333j:plain

 

 じゃあ、生活リズムを取り戻して、もう少し楽になろう!といったところで、その実現が大変ですよね(^^;;

それができたらとっくにしてるよ!って話ですよね(^^;;

2歳のお子さんなんて、親御さんの状況はお構いなしの待ったなしですしね。

タラちゃんはあまりにお行儀よすぎて私は逆に心配です。←よけいなお世話

私はイクラ党です。←誰が興味あるねん

 

そういう状況だからこそもう、意識的に自分の時間を作ると決めないとできないんだと思います。

強引に。

ストロングスタイルで。

やっぱりどこかで完全オフの自分の時間を作り出さないと、いつまでもそういう時間はとれないと思うんです。

 

まとまった長い時間はとりにくいとは思うのですが、

たとえばたった15分でも、他のこと何もせずに、ゆっくりコーヒーを飲むとか。

 

忙しいと、そういう何か自分の好きなことをするときでさえ、

「ながら」

になってしまいませんか?

 

コーヒー飲むときも、何かに目を通しながら、とか。

次の段取り考えながら、とか。

 

 

たとえスキマ時間があったとしても、そこで自分のためにゆっくりなんてせずに、

「あ、ちょっと時間できたから、気になってたあそこを掃除しとこう」とか、

「これを今のうちにやっておいたら明日楽だからやっとこう」とか。

 

>私自身ラクをしようと夕ご飯を買ってきたりして、自分の時間を取ろうとしますが、いつもと変わらず忙しいです。

ってなっちゃう原因には、そういうところはないですか?

 

独身貴族のわたくしでさえ、そんな風にいつも、

「誰か」

「何か」

「いつか」

のために頭と身体を動かしていて、

「今ここにいる自分」のためだけに、時間を割くことは少ないように思います。

 

明日のために先回りしていろいろやったって、結局それで空いた時間で、またやらなきゃいけないことを思いついてやってしまう。

 

やらなきゃいけないこと、やっておいた方がいいことなんて、見つけようと思えば無限に出てくるんですよね。

 

だから、「もうこの時間は絶対他のことは何もしない!」って決めないと、案外休息の時間って取れなかったりします。

せっかくの貴族生活が台無しです。

 

 

ということで、もしもまとまった大きな時間が取れない場合は、

コーヒー1杯飲む間は、

何にも考えない。

ただその味とその時間、空間を味わう。

と決めると、

短い時間でも、ちょっと気分は変わるんじゃないかと思います。

 

 

できるなら、場所を変えるのが超絶おすすめです。

ご主人などの協力が得られたら(得ると決める!)、30分でもいいからカフェにでも行って、何もしないでボーッと過ごすとか、それだけでもかなり気分変わると思います。

家だとやっぱり、迫りくる生活感(笑)で、「何もしない・考えない」ができにくいので。

 

気分転換法は、散歩とかでもいいですが、しばちょこさんのような状況なら、お客さんとして「もてなされる側」になれるところもおすすめです。

そのへんはお好みで。

▽できるなら、サードプレイスを持つのもおすすめです。

 自分が何者であるかよくわからないとき。

 

 

 

そして、こういう気分転換をする際にすっごく大事なのは、

罪悪感を持たないこと。

 

その時間を捻出するためには、息子さんがしばちょこさんと離れるのを嫌がるとか、ぐずるとか、ご主人が疲れそうとかあるかもしれませんが、

しばちょこさんが元気チャージできることは、長い目でみれば、息子さんにもご主人にもいいことだと信じて、これは彼らのためでもあるという気分でやってください。

実際そうだと思います。

 

罪悪感ありありだと、何をしても疲れが抜けません。

 

貴族にもそういうことあるのよー。

疲れて1日ゴロゴロしてたとき、

「あー今日何にもしなかったー」

「ゴロゴロしてしまったー」

って罪悪感感じてると、ゴロゴロしてたのに、心はスッキリ休まっていないんですよね。

 

どうせゴロゴロするなら、

「自分のためにゆっくり休めたぞーい♪」

って、1日ゴロゴロの自分をたたえた方が、そのゴロゴロした1日は有効になります。

どうせ同じ時間費やすなら、悪いとか思わず、楽しんだ方が有効に決まってます。

 

 

 

最後に。

子育てしているということは、大きなプロジェクトを常に1件抱えているようなものだ

と思っておかれたらいいと思います。

 

この世に存在しなかった人を生み出して、育てているわけでしょう?

すごい案件だと思います。

しかも、「やっぱり私これ向いてない、やーめピ。」ってできないし。

 

社会貢献でもありますよね。

国の大事な人材を育ててくれているんだから。

別に日本の将来を背負って立つ立派な人材を育ててください!とか言っているのではなく、人がいてこその国だから、とにかく人を生み育てているというだけで、社会貢献だと思います。

 

 

からしばちょこさんは、常に一件、大きなプロジェクトを抱えながら、

お仕事や主婦業なんかをかけ持ちしているんだという前提で、

人に頼ったり、社会資源・サービスを使用したりして、ご自分の負荷量を調整されてくださいね。

 

何かをなさねば、なんて思わずとも、常にやってますよ、しばちょこさんは。

 

 

貴族も休み休みがんばりますね。

ずっと応援しています(^▽^)

ありがとうございました。

ルネッサーンス。

 

 

 

 

▽貴族の住まうお屋敷へようこそ。

 320日(土) 19:00

4月のカウンセリングご予約を承ります。

ぜひぜひおチェケくださいませ!

www.aikoingk.com

 

 

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ