'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

幸せのためには手段を選ばない。今すぐ幸せになってみる。幸せな時間を少しでも増やす。

幸せのためには手段を選ばない。今すぐ幸せになってみる。幸せな時間を少しでも増やす。

 

 

今日の大阪は、ちょうどよい気候、よいお天気でした。

 

'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

近年は、寒い日からすぐに暑くなったり、その逆もしかりで、気候の変化が急激になって、いい気候の時期は一瞬とよく聞きますが、今日はその「いい気候の時期」だった気がします。

もう少し暑くなると、動くと汗ばむし、ちょびっとだけ肌寒い、くらいがちょうどいいのかも。

 

 

さて、高校のとき友達と、

「ドラマや漫画にありそうな矛盾セリフ」

を考える遊びをしていました。

 

 

たとえば、

 

危険な場所に戦いに向かう恋人を送り出すとき、

ほんとは心配でさみしくて泣いて引き止めたいのをこらえて、明るく送り出す時に言う、

「死んだら殺す!」

というセリフ。

ありそうじゃないですか?(笑)

 

絶対に生きて帰ってほしいからこそ、

「死んだりしたら罰として殺すから、絶対死なずに帰って来い!」

っていう矛盾を使った最高のはなむけのことば。

死んでるから殺せないんだけどっていう矛盾ね。

こういうとき、恋人は笑顔で手を挙げて去っていき、「それが、私が見たあいつの最後の笑顔だった。」とかいう結末になりがちですよね(TT)

 

 

他には、

健康オタクの人の一言。

「健康のためなら死ねる!」

っていうアツいセリフ。

 

何より大事な健康のためなら死んでもいいという、なんとも本末転倒な一品。

いやいや、健康のために死んじゃったらダメじゃんっていう。

 

 

いかにおもしろ矛盾セリフを編み出せるか、競っていました。

アホじゃ。

平和じゃ。

 

f:id:inainaco:20210407221953j:plain

 

 手段と目的がめちゃくちゃになっていて

それをおもしろがっていたのですが、

知らず知らずのうちに、

そもそもの目的を忘れて、手段にばかり固執してしまっているということって、

実際の生活でも、結構あります。

 

なんなら人生を賭けて、本末転倒劇場を演じていたりします。

 

 

「〇〇したら幸せになれる。」

 

人生を賭けた本末転倒劇場の、代表的なものがこれ。

 

こういう思いを抱くことって誰でもあると思うのですが、

これって本来は、「幸せになること」が最終目的だと思うんです。

 

人が何かをしたいと思う理由って、突き詰めたらすべて、

「幸せになる」という目的にたどり着くと思うんです。

「幸せ」という気分を味わうことに。

 

○○は、幸せになるための、単なる手段に過ぎません。

 

〇〇の中には、毎度おなじみ、

お金があったら、とか、

結婚できたら、とか、

子どもがいたら、などなど、

人それぞれお好きなものが入ります(笑)。

 

 

最終目的は、

「幸せになること」で、

○○は、幸せになるための単なる手段ですが、

いつの間にか、

「〇〇すること」が目的にすり替わってしまっている。

こういうことって、ほんとにたくさんあります。

 

 

で、この、〇〇という手段にだけこだわりすぎているときって、たいてい苦しいんですよね。

 

その手段1本にこだわりすぎるあまり、

「〇〇できないので不幸だ」と、

それが手に入らない限り幸せではないと思いこんでしまう。

 

幸せになりたくて始めたのに、

その手段のトラップに引っかかって、

幸せになるどころか、不幸を作りだしている。

 

それさえ、それさえあれば、わらわは〜〜〜!!!

ってね。

怨念。

 

 

お金さえあれば、どんな生活でもいいのかい?

結婚したら永遠にいいことばかりかい?

子どもがいたら、すべては満たされるのかい?

 

その手段にこだわっているとき、そんな問いは、なかなか入ってこないのは重々承知なのですが。

 

だけどやっぱり、元々の目的は、単に、「幸せになること」だったんです。

 

 

人生を賭けて、矛盾に満ちた本末転倒劇場をしていませんか?

 

求めているものが得られなくて苦しいときは、原点に戻ってみる。

 

とりあえず、今すぐ幸せになれることをしてみてはどうでしょう。

小さなことで、すぐできることもたくさんあります。

早くお布団に入って寝るとか、

おいしいもの食べるとか、

お風呂にゆっくりつかるとか、

好きなドラマ見るとか、

ボーッとするとか。

案外そんなことだけでも、ホッとできて幸せな気分になりません?

 

 

そんなささいなことじゃないのよ、私の求めている幸せは!と思うかもしれませんが、

私もそう思うこともあります(笑)

 

小さなことでもいいから、今すぐ幸せを作り出して味わうことは、

一瞬でも、幸せな時間を増やすということ。

幸せのためには手段を選ばない

ということでもあります。

 

手段にこだわって、不幸を作り出している場合じゃなくて。 

 

ささいなことでもいいから、今すぐ幸せになってみることは、

幸せのためには手段を選ばないということ。

 

うん、なんかいい感じです。

 

これこそ、貪欲に、本気で、幸せにコミットするということかもしれないですね。

 

 

 

▽人生賭けた本末転倒劇場はもうごめんだと思ったら。

4月のカウンセリング募集中です。

www.aikoingk.com

 

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ