'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

後悔しているあなたへ

後悔しているあなたへ

 

 

'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

今日は予報通り寒かった。

風ビュウビュウの雪チラチラ。

東北では地震もありましたが、みなさんそれぞれにご自愛ください。

 

 

「あのとき、ああしていれば」

と悔やんでいることはありますか?

 

あのときの自分は、バカだったなあ。

浅はかだったなあ。

どうしてもっとがんばらなかったんだ。

努力が足りなかった。

勇気が足りなかった。

能力が足りなかった。

感謝が足りなかった。

時間を無駄にした。

よけいなことをしてしまった。

調子に乗ってしまったなあ。

選択をまちがえた。

何であんな意地を張っちゃったんだ。

生意気だった。

かわいくなかった。

素直じゃなかった。

 

f:id:inainaco:20200611220931j:plain

 

 

 

 あなたは、これまで、

「自分の人生を悪くしてやろう」

と思ってやってきましたか?

 

「不幸になろう」

と思って生きてきましたか?

 

 

私には、

そんな風に、過去を悔やんでいる人が、

自分の人生を悪くしてやろうと思ってやってきたとは、思えないんです。

 

もっとこうしていれば、と

過ぎたことを今でも悔やんでいるくらいのあなたなら、

きっと、

その都度本気で、

少しでも人生がよくなるように、と

やってきたと思うんです。

幸せになりたいと、ずっと願ってきたはず。

 

過去を悔やんで、

今も自分を責めるほどまじめな人が、

どうでもいいと投げやりに生きてきたとは思えないんです。

 

 

つまり、

ずっとずっと一生懸命生きてきたのではないですか?

 

その都度その都度、

そのときのあなたにできる最善を尽くしてきた。

 

もっとああしていれば、

というのは、

苦い思いを経験した今だから、思えること。

 

それが避けられるなら、避けていたはずです。

 

苦い思いをしたけれど、

あのときは、避けられなかった。

わからなかった。

 

もしかしたら、

投げやりになったり、

怠けてしまったところもあったかもしれないけれど、

それさえも、あのときは、そうするしかできなかった。

あのときは必死で、自分のベストを尽くしていたんです。

 

 

幸せになりたいと、

そんなに一生懸命に生きてきた人を、

どうしてもっとうまくやれなかったんだ!

と責めるのは、酷すぎるんです。

 

 

そんなわけで、

今は、

あなたにとって最善の状態なんです。

 

安心してください。

あなたは今も、ベストな道にいます。

 

いつもあなたは最善を尽くしてきたから、

これがあなたの最高の人生です。

 

これ以上は、ありえなかったんです。

 

大丈夫。

 

 

だからもちろん、これからあなたが選ぶことも、

すべて最善のものです。

 

あなたのすることなすこと常に最善です。

 

安心して、

したいこと何でも、

自由に選んでください。

 

あなたが自由に選べます。

 

 

だったら、

あなたは何を選びたいですか?

どう生きたいですか?

 

 

 

 

 

 そしてあなたの最善に、人の助けをプラスすることもできますヨ。

3月カウンセリング、残1枠ございます(^^)

カウンセリングご予約の受け付けを開始いたします

 

 

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ