'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

箸が転んでも自分責めっ!①ホロスコープ鑑定をしてもらった話。冥王星が個人天体に絡んでいてゲロゲロ。

ホロスコープ鑑定をしてもらった話。冥王星が個人天体に絡んでいてゲロゲロ。

 

 

 

肌寒くもありますが、さわやかで過ごしやすくもありますね。

 

'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

 

更新があいてしまって申し訳ありません。

って言うと、まるで更新を待っている人がいる気取りの自意識過剰だから、謝罪はいらないかなと考えてしまう、今日も自己否定いっぱいのいなこです(笑)。

 

というのも、自己否定してきたなー、まだまだしてるなーというのを改めて感じて、自分を見つめ直したり、凹んだり、整えたりしていました。

 

その間も、

ブログほったらかし……

こういうところがダメなのかもなー、仕事人失格かも。

と自己否定し(笑)。

 

それでも、

この経験も、ブログに書けるかもしれない、

と、休みきれず、自己否定しきれず、諦めきれず、文の構成を考えている自分が憎たらしくも思えたり。

 

と言いながらも、更新ないと、時間にゆとりができるので、ゆっくりさせてもらいました。

 

 

どうしてこんなことになっちゃったんだろう(笑)。

 

ということで、ここ数日考えていたことを、書いていきたいと思います。

需要ないと思うけど。という自己否定をしながら(笑)。

 

 

何か大事件があったわけでもないんですけどね。

細々したことが重なって、

慢性的な、これからへの不安もあり、

あー、なんかダメだわ、カウンセラー活動できる状態じゃないかも。

自分を休めた方がいいと思って、じだばたしていました。

 

でも休むと書きたくなるものですね。

 

いつの間にかブログが習慣になっているのか。

仕事で長めのお休みをとって旅行に行った後のように。

よし、またがんばるか!っていう気分に。

 

書いていなくても、心の中ではブログ口調で、誰かに話しかけている自分がいます。

 

この数日、いろんなことを感じて考えていたので、忘れていることもあるのですが、思い出す限りで書いてみようと思います。

需要無視でw

 

 

まず。

2週間ほど前に、ホロスコープ鑑定を受けたんです。

だいぶ前に、このブログでも占星術のことを少し書いたことがあるのですが、私はちゃんと勉強したわけでもなく、プロの鑑定を受けたこともなく、詳しい友人に聞いたり、興味本位でネットを見たりしていただけでした。

 

 

仲里依紗ちゃん、よくしゃべるなー、きっと双子座がどこかの天体に入ってるだろうなーと思って、「仲里依紗ホロスコープ」で検索して(←暇か)出てきたブログの方が、個人鑑定のモニター募集をされていたんですね。

通常の半額で。

 

1度ちゃんと鑑定してもらいたいなと思ったのと、モニター募集しているということは、占い師として駆け出しの方ということで、自分と同じように、駆け出しで個人事業を始めようとしている人を応援したい気持ちもあり、他の方がどんなふうに個人事業をされているのか勉強したいのもありで、申し込みました。

ちなみに仲里依紗ちゃんは、やっぱり月が双子座でした。

私すごい!(笑)

 

 

で、鑑定してもらって、

仕事を転職したこと、

新しくカウンセラーを始めたことなども相談しました。

 

鑑定してもらった結果、私の生まれ持ったホロスコープは、なかなかハードなところも多いようです。

葛藤しやすいし、変化を好む配置……ゲロゲロ。←

やっぱり感満載。

 

しかも、太陽にも月にも、冥王星が絡んでいるんです。

ホロスコープ知らない人には、何の話?って話ですけど(笑)、

冥王星というのは、ホロスコープを知っている人にはなかなかに怖いイメージの星なんですね。

 

生と死

破壊と再生

極端

強制

支配

カリスマ

など、絶対的な力を持った、魔王、闇の帝王みたいなイメージなんです。

 

だから、それが、主要な個人天体と絡むと、極端になったり、逃れられない急な変化に見舞われたりすることがある。

 

私のように中途半端な理解の者が語ると、該当する方を無駄に怖がらせてしまうので、気になる方はちゃんと信頼できるプロに見てもらってくださいね!

占星術は、一部だけ切り取って読むのではなく、全体の配置などで包括的に解釈するものなので。

 

信頼できるプロとは、「星がこうだからこうなる。これはできない。」とか決めつけるのではなく、それを資質としてどう活かしていくかという視点でみてくれる人だと私は思っています。

 

「占い」というと、抗えない運命というような印象があるため、決めつけるような人にみてもらうとかえって自分のためによくないなと思うので、そんなに何度も見てもらったことはありませんが、みてもらうときは、その点は吟味して選んでいます。

 

 

ということで、まあまあハードな配置はあるけれど、すごく力強く励ましてもらいました。

 

冥王星にしても、「破壊と『再生』」だから、破壊しっぱなしではなく、破壊の後は、必ずそれより上回って再生される、リセットして生まれ変わる、辛いこともあるけど、乗り越えるとその分すごい力を発揮すると言われてるんです。

 

ホロスコープとは、魂が、生まれてくるとき、どんなことを今世で経験したいかを設計した、成長のシナリオみたいなもので、ハードな配置がある事柄は、そこを通して成長したい、ということだそうです。

 

f:id:inainaco:20210415212738j:plain


 

私は、続けるより、変化する星が多く、揺れていたい、変な話、揺れることで生きていることを実感する、みたいなところがあると。

 

「ずーっと安定して一緒だと、『これでいいのかな?』とか思いだすでしょ?」

と言われて、

 

あー、そうかも……転職したのはまさにそれかもしれない。

と思いました。

 

安定してお金を稼ぐ、という点では、前の職場は何の問題もなかったのに、このまま、安定にあぐらかいて、繰り返しの日々で、熱中することもなく人生の残り時間を過ごしていいのか?というところから始まっています。

 

何か、取り組むべき課題とか、私にしかできないと思える、必死こいてやることがあれば、続けていたかもしれない。

(それは与えられることではなく、自分で見つけるものだという反省も、今ではしてます)

 

 

あー私のバカバカ!

今、喉から手が出るほどほしい安定は、そこにあったのに!!!

 

自分から安定を出て、安定が欲しい、不安、と悩むなんて、バカすぎる!!!

 

 

そんな極端で揺れやすい自分のホロスコープの説明を聞くたび、

「うわー、最悪ー!!!」

と言う私に、

 

「最悪じゃないんですよ。

安定の中でしか生きられない人もいるんです。

安定のまま生きる人は、それしかできないから、そうしてるんです。

変化ができるから、飛び出したんです。

好きなことを仕事にするっていうだけで、普通はハードル高いことですよ?

それをできることがまずすごいんです。」

 

「カウンセラー、いいじゃないですか。

しんどいことも多いけど、だから言ってあげられることがあるんです。

私のときもこうだったよーとか。

ぶっちゃけ、しんどい思いしたことのない人は、カウンセラーになろうなんて思いません。」

 

「コミュニケーションが強みなので、それを使って、カウンセラーも向いてると思う。」

 

そんなふうに、とても力強く励ましていただきました。

 

 

転職を決めた頃は、私の星の配置的にも、「社会的な役割について向き合いなさい!」と土星から試練を与えられていたそうで、

「その頃しんどかったでしょ?

『飛び出してしまった』じゃないんですよ、土星の後押しがあって、『飛び出せた』んですよ。

でもちゃんとそこで向き合ったので、試練を越えた人には土星のギフトがあるから大丈夫ですよ。」

とも言ってもらいました。

 

 

うっかり、これでよかったのかも……と思えそうな気分になりました。←さっさとなったらええやんw

 

 

ただ、注意点は、「自信を持つこと」。

自分を疑うことが、力を弱めてしまう。

できるのに、自分だけ見えてない。

いつまでも決めないから不安になるんですよ!

自信を持ってください!

と。

文字にするとキツく聞こえるかもしれないけど、ぜんぜん怖くないですよ(笑)。

 

 

最後に、オラクルカード?(カードのことはよくわからないのでわかりません)を引いたメッセージも、

勇気を出す

自己信頼

ということでした。

 

あーもう、ほんまそれ。

それが私の最大の課題。

 

 

鑑定内容を自分で聞き返す分には録音していいということだったので、録音させてもらって、家事をしながら聞いたりして、自分に沁み込ませようとしていました。

 

 

それで、ちょっと自信を持ってやっていけるかもと思っていたのですが……

そう一筋縄にはいかないのが、この自己否定人間なんです。

 

 

長すぎるゆえ、また次回に。

続きます。

 

 

 

▽4月のカウンセリング、募集中です!

www.aikoingk.com

 

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ