'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

その人を信じるだけで、力になる。

 

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

仕事で、大阪の西の果てへ車で行くことがあるのですが、港でもあり、また近くでは2025年開催の大阪万博の会場の埋め立てもせっせと進めているため、仕事の車、大きなトラックが多いです。

淡路島や神戸、四国ともつながる港で、高速の入り口もあるため、いろんなナンバーの車がいておもしろい。

先日、「室蘭」ナンバーのトラックを見ました。

これ最遠記録!!!

お前(トラック)は室蘭の地を踏んできたのかい?

そして今大阪にいるのかい?

と思うと、なんかすごいし不思議だしおもしろい。 

f:id:inainaco:20201209192230j:plain

 

 

先日、友人と話していました。

この1年のこと。

今年私は、やりたいことに挑戦してみようと迷いの中、転職しました。

 

辞めると決めてから辞めて数か月経つまで、すごく不安で不安で怖くて怖くてさみしくてしかたなかったこと。

 

今はそんな底知れない不安はなくなったけれど、100%これでよかったとは、まだ思えていないこと。

 

カウンセラーとしてやっていけるのかもわからないし。

このまま何者にもなれないのだったら、前の慣れた職場で、おだやかに暮らしていた方がよかったのかもしれない。

このまま、すべてが中途半端なまま、忙しさだけが増してゆくのなら……

 

未だに、疲れてくると、選ばなかったパラレルワールドについて考えてしまう私。

「ただ今」の感情が、過去の選択を評価しているだけなのはわかっているのだけれど。

 

 

そんな私に友人は言いました。

私には、これからこそが楽しみに見える。

これからどんどん広がっていって、良くなっていくところなのに。

大きな一歩を踏み出したことがすごい。

今は過渡期。

これからが楽しみ。

 

 その友人のことばが、無理に私を励ますために言っているのではなく、

この人は、本当に私のこれからを楽しみにしてくれているんだ、

私の明るい明日を本気で信じてくれているんだ、

ということが伝わってきて、

ついうっかり(笑)、

そうなのかな?これからが楽しみなのかも、これから拓けていくのかも、

と思えました。

 

 

正しいもっともらしい理由を語らなくても、

本気で相手を信じるだけで、励ますことができる。

力を与えることができる。

 

そんなことを体感して、癒されて、エネルギーをチャージして、帰路につきました。

感謝。

 

 

で、去年の今頃、私は退職を前にして死ぬほど不安な中、一緒に伊勢神宮に行ったよねという話をしていたのですが、なんとちょうど1年前の同じ日でした。

  

あのときは、1年後、こんなことをしているなんて思いもしなかった。

社会情勢も、まさかこんなことになるとは思っていなかったしね。

ということは、次の1年後も……私たちどうなってるかな?

と笑い合いました。

 

ずっと同じことの繰り返しのようで、

1年はあっという間のようで、

それでもこんなにいろいろ変わっている。

1年前には、思いもよらなかった日々を生きている。

 

 

「信じること」って、ときに難しいけど、その分すごく大きな力を持っています。

 

大事な人を、自分を、信じてみましょう。

それだけで、大きな力が湧いてくるみたいです。