'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

思念波としか思えない。感謝の気持ちと初心を書き留める。

思念波としか思えない。感謝の気持ちと初心を書き留める。

 

 

昨日は1年以上ぶりにスーパー銭湯に行きたかったのに、バタコさんで行きそびれました。

来週末こそは・・・!

 

‘それなりに’うまくいっている→を→‘おもいっきり’しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

 

今月から、有料カウンセリングを始めたのですが、今月分のカウンセリングがすべて終わりました。

 

私、この、有料にして初めての募集日が近づくごとに、すごくいやな気持ちになっていたんですね。

 

無料モニター企画をしていたときは応募があったけれど、有料にしたら、そうそう来てはいただけない。

それは覚悟していたつもりでした。

 

知名度もなけりゃ、ブログのアクセス数もたいしたことない。

最初からそうそう来てもらえるはずはない。

 

その点は、覚悟していたつもりだったのですが。

 

では、来てもらえなかったら、次の手はどうしよう?

こんなにちまちま、役立っているのかどうかもわからないブログを書き続けていて、お申し込みにつながる日が来るんだろうか?

もっと集客活動を活発にしなければいけないよな。

でもそういうの苦手だし。これ以上どうしたらいかわからない。

「これ以上」っていうほどできてません(^^;;

でも集客活動って苦手意識があって、今の私なりには精一杯だったんです。

現段階で、申し込みがないのは仕方ない。

でもそこから先、もうどうしたらいいのかわからない。

 

それに、こんな私に、わざわざお金払って相談しようなんて思うかな?

私、カウンセラーとしても、人としても、何も達成できてない。

せめて、「いろいろ悩んだけど、今はすてきなパートナーとラブラブです!」とか、「ライフワークを生きて、毎日充実しています!」とか、言えたらいいんだけど。

↑カウンセラーの王道ですよね。

未だに自分自身が悩みながらの人間になんて、説得力がなさすぎて、誰も相談したいわけがない。

 

そんな風に、自己嫌悪がバーッと噴き出して来てたんですよね。

 

先の見えない、確証のないことをがんばり続けることがしんどくなっていました。

 

ついに有料で、プロとしてデビューするおそれだったのかもしれません。

 

 

だけど、募集するって書いてしまったので、仕方なく募集したんです。

自信なさげな告知文で。

 

あー、こんな、何の実績もないやつで、ネガティブな記事ばっか書いてるやつが、有料カウンセリングなんて恥ずかしい。

募集しておきながら、「誰も見ないで!」っていう気持ちでした。

大いなる矛盾。

 

告知記事を自分で見るのも恥ずかしくて、自分のブログを開くのも怖くて近づきたくなくて、どうせ申し込みなんてないんだから、早くカウンセリング予定日が過ぎて、告知記事を取り下げたいと思っていました。

 

 

そしたら、お申し込みをいただいたんです。

 

もう、全般的にしんどくなっていたので、ブログの更新も滞りがちで、かといって他のことをする気力もなく、しんどいなら早くお風呂に入って寝たらいいのに、なかなか動けず、ゴロゴロしてうとうとしていました。

 

いい加減お風呂に入らなければ・・・と携帯を見たら、

 

「え?

うそやろ??

うそやろ???

うそやろ。」

 

お申込の通知メールが来ていたんです。

 

 

それまで体が重く、なかなか動けなかったのに、驚きすぎてうれしすぎて、ピーン!と立ち上がりました。

ほんと、漫画みたいな変わりようです。

私って、こんなに俊敏に立ち上がれるんだと思いました(笑)。

f:id:inainaco:20210314181811j:plain

 

 

そこから急に、やる気になりました。

わかりやすい人(笑)。

 

 

ほんとに、感謝しかないです。

もうありがたすぎて、誰にお礼を言ったらいいのか、お申し込みくださった方にはまだお会いできないし、とりあえずその場で拝みました。

 

 

ブログのアクセス数も大したことないし、もう、どうやって見つけてくださったんだか、その上、わざわざ私の有料カウンセリングにお申し込みくださるなんて。

 

奇跡としか思えないことでした。

もう、私の思念波が届いたとしか思えない。

怖いよ。

でもその思念波も、募集をかけたときは不安と自己嫌悪が渦巻いていたはずなのに。

もっと怖いよ。

 

 

いや、現実的に考えたら、師匠がレールを敷いてくださって、先輩方がそこを踏み固めてくださったおかげです。

私のような無名な者が、今の時点で、お申し込みをいただけるなんて。

 

そして、私が不安になっているとき、「ネガティブ〜」と笑い飛ばして励ましてくれる、やさしい仲間たちのおかげです。

 

 

 

今回のことは、すごく自信になりました。

 

それは、「私はすごい」とかいう類の自信じゃなくて、

「細々とでも、続けていけば、誰かにつながるんじゃないか」という確信のようなものです。

 

 

無料モニターでも、お申し込みはいただいて、本当にありがたかったですし、そのおかげで経験を積んで勉強させていただけて、本当に感謝しているのですが、

「きっと無料だから来てくださるのだろう」と、どこか自信にはしきれていませんでした。

でももちろん、無料企画も自分がしたくてしたことですし、本当に感謝しています!

 

 

正直、今回のことは、ビギナーズラックのようなものかもしれないし、このままお申し込みがずっと続くとも思っていません。

まだまだ、カウンセラーとしても、商売人としても、人としても、研鑽が必要とも思っています。

 

だけど、細々とでも、自分がお伝えしたいことを伝え続けていたら、

それを必要としてくれる誰かにつながるのかもしれないという灯が見えたので、

その灯さえあれば私はそれをたよりに、続けて行けそうな気がしました。

これは、ともにがんばっている仲間たちにも伝えたいことです。

 

 

そして、個人で商売をされている方が、どんなにお客さんを大事に思っているかも、すごくよくわかりました。

 

雇われていても、お客さんがありがたいことには変わりないんですが、中間マージンが入るのでね。

じゃなくて(笑)、

お客さん(私の場合は患者さん)は、組織を選んで来てくださっているのであって、私を選んで来てくださっているのではないと思っていたので、今回のようなよろこびは、薄かったです。

 

個人で商売されている方が、自分のところに来てくださる方をどんなに大事に思い、よろこばせたいと思っているか、すごくわかりました。

 

これで、近所のとんこつラーメン屋さんにチャーシュー麺を1人で食べに行くときも、恥ずかしげに小さくなって行くのではなく、きっとここのおじさんは私のことを愛おしく思っているに違いないと思って、堂々と行くことができます。

何の話?

 

 

何の実績もあげられていないこんな私のことを信じて、お申し込みくださったお二方、本当にありがとうございました。

私自身がとてつもない希望をいただき、助けていただきました。

 

カウンセラーとしてベストを尽くすのはもちろんですが、私個人という人間としても、ご縁があった方の幸せを心から願っています。

 

 

エネルギーが巡るのだとしたら、私のところにカウンセリングに来てくださった方は、少なくとも人を1人、確っ実にとてつもなく幸せにしているので(←いなこのことです・笑)、そのエネルギーが巡り巡って、必ずもっともっと幸せになられるはずです。

私がとんでもない膨大な感謝の思念波を放出していますから。

カウンセリングと、思念波の両方で、おもいっきりしあわせになってください。

思念波やめろい。

 

 

ありがとうございました。  

f:id:inainaco:20210214182327j:plain

 

 

今日で、今月お申し込みいただいた分のカウンセリングがすべて終わったので書きました。

カウンセリングが終わらないうちに、感謝しすぎていることを書くと、お申し込みくださった方に、カウンセリング良かったです〜(^^;;と言わなきゃいけないプレッシャーを与えるのではないかと思い、感謝の放出を今日まで控えておりました(笑)。

 

 

 

 

 

 

▽いなこの思念波が届いた方はこちら。(思念波やめろい。)

 いなこのカウンセリングメニュー

 3月のカウンセリングは、おかげさまで満席となりました。

ありがとうございます!

4月分の募集は、3月下旬に予定しております。

よろしくお願いいたします(^▽^)

 

 

 

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ