'それなりに'うまくいっている →を→ 'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 ©️カウンセラーいなこ

新しいことになかなか取りかかれない。それは私が打算的だったからだわ。

f:id:inainaco:20200906182243j:plain

おかしいよと言われてもいい

ただ君のヌードを ちゃんと見るまでは僕は死ねない

スピッツラズベリー


 

 

 

 

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

 

みなさんは、何か新しいことに取り組むとき、サッと取りかかれるタイプですか?

それともなかなか取りかかれないタイプですか?

 

私は、なかなか取りかかれないタイプ。

うまくいくだろうという青写真が自分で見えてたらいいんですけどね。

 

成果が出るかどうかはやってみないとわからない、というときは、なかなか取りかかれません。

 

それを、セッション練習の時に、弟子仲間に言ってみました。

 

その彼女は、ブログも毎日粛々と更新している人。

でも、苦しそうに見えないんです。

私が感じていた、「こんなんでほんとにカウンセラーとして見つけてもらえるのだろうか?」という不安とか、「ブログ更新疲れてきた」とかいう気持ちの波があまり感じられない。

少なくともブログからは。

 

そして、今はカウンセラー以外に本業があって、そちらでも管理職として活躍しているらしい。

 

 

根本師匠の講座で、弟子の中から相談したいことがある人がクライアント役に立候補し、師匠がカウンセリングしてそれをライブで見る授業があるのですが、彼女はその最初の方に立候補していました。

 

そこで彼女が相談した悩みは、「できる人と言われるが、それを受け取れない」でした。

 

 

おいおい、できる人と言われても受け取れないって、そんな悩むこと?

ほんとにそんなことで悩んでる?

わざわざみんなの前で師匠に相談するほどのことかい?

そんなの、私はできる人って言われますー♪って知らしめたいだけでしょ?

 

 

そう思ってました。

 

ひー!

 

 

もう察しのいい方はお気づきかと思いますが、こんなひどいこと思ってる私が、最後は投影の刑に処されるというオチです。

いつもの。

 

もうお決まりなので先に言っておきます。

 

 

その公開カウンセリングでの師匠とのやりとりを聞いていると、彼女は、自分は上に上がるために頑張ってきた、努力しない人が理解できない、などと言っており(一言一句覚えてないけど、たぶん。)、野心メラメラ感が漂ってきました。

 

うわー、野心メラメラの競争心メラメラで人を蹴落としてきて、人に努力を強要するんや……ちょっと……一緒にいるとしんどそう……

そんな印象を持っていました。

もうそのへんでやめとけ。

 

 

そういう人だから、カウンセラー活動も、ブログを数多く更新して、誰にも負けないように、1番を取ってやるという気持ちで、抜け目なく努力しているんだろうと思っていました。

 

私だって、できるならそうしたいけど、どうしても不安になったり虚しくなったりと気持ちの波があって、そんなふうにはできない。

 

 

そこで、その彼女とくじ引きで、宿題のセッション練習をすることになったときに聞いてみたのです。

 

 

気持ちの波があまりないように見えるし、ブログも安定して毎日のように更新してる。

いいと思ったことは何でもやる。

これで結果出るのかなとか、ほんとにカウンセラーとしてやっていけるのかなとか不安になったりしないのか?と。

 

彼女の答えは、

「カウンセラーとして活躍している人と、食べていけていない人の両方がいるなら、活躍している人の方に自分が入ればいいことだと思っている」と。

 

うん、彼女らしい答え。

 

 

そこに入れる自信はあるんや?

と聞くと、

 

「自分があんな風になりたいなと思う人と一緒にいれば、そのマインドを自然とインストールできる。

だからそういう人に、ファンです!と公言して近寄っていく。これまでの仕事でもそうしてきた。

仕事でも遊びでも何でも、その人に誘ってもらえるような自分になるようにがんばってきた。」

 

なるほどね。

 

 

でも、憧れの人、人気の人に近寄っていくのって、なんか媚びてるみたいとか、打算的な感じに思われそうで、行きにくいとか思えへん?

私はそう思ってあんまり行けない。

 

 

と言いながら、ここで気づきました。

 

 

あ、打算的なん私や。

 

 

これで、何かを得よう、何かを得なきゃ、どう思われるかなとか考えるから、できないんだ。

一見遠慮してるようで、めちゃくちゃ結果に執着してる。

 

 

 

質問しながら気づいて、笑い出してしまった私。

 

 

彼女は、憧れの人から何かを得てそこにのし上がろう!というよりは、この人すごくおもしろい!好き!という思いから、自然と知りたくなって、近寄りたくなる、ということのようでした。

もちろん、その人のマインドをインストールしたいという気持ちはあるけれど、そのノウハウだけを単に盗んでやれという感じではなく、その人がおもしろいから、好きだからという尊敬があって、どうしてそんな言動をするのか知りたい、という興味本位で近寄っていっている。

 

 

だから、うまくいかなかったらどうしよう、結果が出なかったらどうしよう、という不安も恐れもない。

 

他のすべてにおける努力も同じで。 

そこに成果を求めてやっているというより、ただ純粋に、好奇心と情熱とで、努力している。

気づいたら努力している、という感じなのかな。

 

だから燃え尽きないのかー!と妙に納得。

 

 

あー、私は、成果を求めてるから、成果が出なかったらどうしようという恐れに囚われて、しんどくなっていたのか。

だからなかなか動けなかったのか。

私の方がずっと打算的だったのかー。

 

これも妙に納得。

 

 

「結果を求めずにワクワクを採用してやれ」ということは、いまやよく言われる、真新しくもないメソッドですが、自分とは合わなさそうと穿って見ていた人から、リアルなマインドを聞けて、ストンと納得できました。

彼女と話してみて、嘘がないというのが伝わってきたから。

タイプが違う人と話して、世界がグインと拡がった。

 

 

 

以前に、「目の前のことをただ楽しんでいたら、生まれてきたことに意味を求めなくなる」と書きましたが、夢の実現とか、仕事とか、恋愛にも同じことが言えるんでしょうね。

 

意味とか成果を求めずに、ただ好奇心で、興味で、情熱で、やる。

 

これをやってどうなる?何になる?どう思われる?とか考えたとたんにおもしろくなくなってしまう。

そのために、本当は好きなことも好きじゃなくなってしまうのはもったいない。

 

すごくいい気づきをもらって、また一つ、身軽になりました。

 

 

彼女の印象も、他の追随を許さない野心メラメラな女王様タイプから、子どものような好奇心と情熱のある人という印象にガラッと変わりました。

思いのほかかわいらしい人だったわ。(何様・笑)

 

 

 

そして自分が生きづらい原因をまた知れて、うれしくて。

 

だんだんと、点と点が結ばれて、自分というものが見えてきた気がします。

 

 

 

 

彼女のブログには、「努力しないなんて意味がわからない」とか書かれていて、一見きつめな印象を受けますが、それは、「怠惰な人が許せない」というより、「大好きなことがあれば、自然と努力しちゃうものじゃない?」という意味です。

ぜんぜん怖くないから大丈夫です(笑)。

穿ってたお詫びにフォローしとくー♡(笑)

まあ、仲間内での呼び名は、女帝・ゆか様だけどね(笑)。

むしろ私の方が怖いですよね?ひねくれてますよね?偏見・ひねくれに気づいて反省したので、怖がらずにどんなことでも相談してくださいね?ね?それはただの自慢じゃろ!なんて思わないからね?ね?(必死)

 

 

 

ライフワークカウンセラーyuka

ノートセミナーと、モニター募集中です!!!

ameblo.jp

 

 

 

師匠とのデモセッションの様子はこちら。

師匠のカウンセリング 1(できる人と言われても受け取れない問題) | ライフワークカウンセラーyukaのブログ