'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」悪くない人生のはずなのに、心から幸せと言いきれない、このままで終わりたくないと思ってしまう。そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

クリスティーヌが自由を求めるわけー「オペラ座の怪人」がよりおもしろくなる?原作のおはなし⑨ー

 「オペラ座の怪人」がよりおもしろくなる?原作のおはなし⑨―クリスティーヌが自由を求めるわけ―

 

’それなりに’うまくいっている→を→’おもいっきり’しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

年末からひたっすら、オペラ座の怪人について書いているけれど、誰かついてきてくれているのだろうか。笑

 

そんなシリーズも、あと2回となりました。

 

ということで、原作小説から、私の大好きな四季版「オペラ座の怪人」の、より理解が深まったなと感じるところを書いていくシリーズ。

本日は、「クリスティーヌが自由を求めるわけ」です。

 

 

オペラ座の怪人」の原作小説と、ミュージカルの関係はこちら↓に書いているのでご参照くださいねー。

www.aikoingk.com

 

 

アンドリューロイドウェバー版や四季版の「オペラ座の怪人」が好きで、原作を知るとそのイメージが壊れそうでいやという方は、読まないでくださいねっ!

 

【四季版「オペラ座の怪人」の理解がちょっと深まる原作シリーズ】

①オペラ座の「怪人」

②頼れる姐さん?マダムジリー

③クリスティーヌはなぜ”音楽の天使”を信じたか

④新演出に納得?人間みあふれる原作の怪人

ミステリアスな怪人のいろんな能力の秘密

⑥マダムジリーのモデル?怪人の恩人・ダロガ

⑦フレッシュなラウルとクリスティーヌの恋

⑧怪人はどうして実物大クリスティーヌそっくり人形を作ったのか

 

 

▽たくさん読んでいただいているこちらもぜひどうぞ。

オペラ座の怪人をちょこっと心理学的に考察シリーズ】

①怪人とペルソナ

②怪人の母と罪悪感

③クリスティーヌと投影

④ラウルの愛、怪人の取引

⑤怪人とセクシャリティ

 

 

ここからネタバレしますよーーー!

 

 

 

クリスティーヌが自由を求めるわけ

 

四季版の「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」では、クリスティーヌは、「私の望みはただ自由に」と歌っています。

 

だけど、クリスティーヌが自由を求めている印象は、あまりありませんでした。

クリスティーヌが、自由をわざわざ求めるほど、不自由を訴えている印象がなかったんですね。

 

だから、クリスティーヌとラウルのラブソングとも言えるこの歌で、愛や恋ではなく"自由"の話が出てくるのはあまりピンと来なかったんです。

 

 

ですが、原作を読んで、これもしっくりきました。

 

怪人扮する天使は、ラウルが現れた後、楽屋の壁越しからクリスティーヌに、

「もしお前が結婚するようなことがあったら、私はもう現れないかもしれない」

とか言って脅してるんですね。

とんだ音楽の天使だよ。

なんで結婚したら来られへんねん。笑

 

そういう発言で、クリスティーヌは、「天使はどうやら人間ぽいな」と感じたわけですが(笑)、音楽の天使が現れなくなるのは嫌なので、私は一生結婚できないと考えます。

 

怪人がクリスティーヌに姿を見せてからも、そんな感じで脅したり、泣きすがったり、監視したりして、クリスティーヌを直接的、間接的に束縛するんですね。

 

 

それで、クリスティーヌは、ほんとはラウルが好きだけど結婚はできないし、私には一生自由がなくなったと思うわけです。

 

音楽の天使が来なくなるのは嫌だし、後半はそれ以上に怪人が怖いし、というので、従わざるを得ないような感じになっています。

 

 

ちなみに怪人の歌声は原作でもやはりすばらしく、クリスティーヌは聞きたがっています。

恍惚としてしまうような歌声。

 

クリスティーヌを追ってきたラウルまで、その歌声に恍惚として気絶してしまいます。笑

 

わかるよ、わかる。ミュージックオブザナイト聞いたらそうなるよね。笑

 

 

 

と、話がそれましたが、だからクリスティーヌの望みは、「ただ自由に」なのかあと腑に落ちました。

 

 

ちなみに、四季版では「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」を屋上で歌いますが、原作でも2人が屋上へ行く描写があります。

 

それは、怪人の監視から逃れるためなんですね。

怪人は、地下と言っても地下1階とかのレベルじゃなく、広大なオペラ座の地下何階も下に住んでいるので、それと真逆の、できるだけ上へ上へと逃げたかったんですね。

心理的にわかる話ですね。

 

 

ということで、なぜクリスティーヌの望みが、「ただ自由に」なのかというおはなしでした。

 

次回は最終回!

怪人を少し擁護したいと思います。

 

お楽しみに〜!

 

 

 

 

LINE公式登録はこちら

LINE特典について

ID  @567icozp

 

 

 

www.aikoingk.com

 

 

 

 

▽いなこの雰囲気はこんな感じです。

「やわらかい関西弁が聞き心地よい」とのありがたいお声をいただいています(‘∀‘)

m.youtube.com

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ