'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」悪くない人生のはずなのに、心から幸せと言いきれない、このままで終わりたくないと思ってしまう。そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

 【ご相談】自分軸になるのもスパルタな自分―自分を責めるのをやめられない自分をさらに責める。自分責めのループから抜けられず、苦しんでいるあなたへ―

 【ご相談】自分軸になるのもスパルタな自分―自分を責めるのをやめられない自分をさらに責める。自分責めのループから抜けられず、苦しんでいるあなたへ―

 

 

ご無沙汰してしまいました。

‘それなりに’うまくいっている→を→‘おもいっきり’しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

この1週間とても苦しんだのち、いろいろと気づきのあった先週で、ブログに手が回りませんでした。

一体何が!?ということは、またおいおい、書けたら書きますね。

人騒がせな書き方だなおい。

でもおかげさまで元気です。

むしろすごくスッキリしています(^^)

 

 

さて、自分に厳しく責めがちで、生きづらい自分を変えようと取り組み始めたのに、その取り組みが進まない自分をまた責めてしまう。

そんなループにはまって苦しんでおられる方は多いのではないでしょうか。

私がまさにそうでした。

 

ということで、本日は オンラインカウンセリング無料相談 | ココロノマルシェにいただいたご相談にお答えします。

元のご相談文はこちら

 

オンラインカウンセリング無料相談 | ココロノマルシェでは、根本裕幸お弟子さん制度を修了したカウンセラーが、無料で相談にお答えします。

どなたでも何度でも匿名でご相談いただけますので、お気軽にご利用ください(^▽^)

 

 

 

【ご相談】自分軸になるのもスパルタな自分

32年間、愛されたくて人に合わせて生きてきました。

20代になってボロが出てきて、恋愛は情熱的だけどいつも結婚できない人に依存をしては空っぽになり、1人逃亡。

カウンセリングも受けていたのですが、愛されたい→愛せるようになりたい、という他人軸だったためか、変わらない自分を責めまくることに。

 

今回も仕事をやめ、田舎に引っ越し、ホステルで住み込みで働いています。

今回は何故か友人に連絡することさえ嫌気が。人に合わせすぎて疲れたのか。

ライフワークなんて全く分からず。

元気になりたいから、そのモチベーションとしてパッションが欲しいのですが、そこに依存しそうになると、する〜っと消えていきます。

 

そんな自分を受け入れてヨガなどして過ごしています。

人といる時間が少ない分、相手に合わせることをしないことが楽ですが、時間が有り余っている分、自分を責める癖が拡張されます。

 

私は一生1人かも、仕事もないかも、それでも自分を愛そう、と決めては、寂しくて悔しくて不安症になります。

このままこの道のりを続けていけばいいのでしょうか。

Mikiさん

 

 

 

【いなこからの回答】

Mikiさん、このたびはココロノマルシェにご相談をお寄せくださりありがとうございます。

 

自分を愛そうとがんばっておられるんですね。

しっかり進んでおられると思います。

 

 

>32年間、愛されたくて人に合わせて生きてきました。

とのことですが、Mikiさんはずっと誰かをよろこばせたかったのではないでしょうか。

 

それは元は、親御さんだったかもしれない。

 

よろこばせたくて、期待に応えたくて、希望になりたくて。

 

そのことを自分のよろこびや、存在価値にしてこられたのではないかと、私は思いました。

 

それがうまくいかなかったら、がっかりして自分を責めたり。

期待に応えられたときも、よかったと安堵したりよろこんだりするものの、

今度は、もっともっと、もっとすごく……!と、

さらに高いハードルを設けられたのかもしれません。

 

 

いつも周りをよろこばせることを最優先にしているのだから、

そんなに大事にしていることが達成できなかったと感じれば、

徒労感に襲われるのは当然です。

 

周りをよろこばせることが自分の価値と思っているのに、

それができなかったと感じたら、自分の価値がないように感じてしまいます。

 

それで、責めグセがついてしまったのかもしれませんね。

 

私も、とてもとても責めグセをこびりつけてきた人間です。

だから、先にお話したことは、私の経験に基づいて感じたことです。

 

 

そんなときって、本当に自分責めが止まらないんですよね。

 

期待に応えられなかったことで責める。

うまくできなかったことを責める。

人生がうまくいっていないことを責める。

人生がうまくいっていないのは自分の考え方が悪いからだと責める。

そこまで気づいているのにその考え方を変えられない自分を責める。

その自分責めをやめられない自分を責める。

 

そうして私は最終的に、降ってくる雨さえ、

自分を刺して責めているように感じる時期がありました。

 

 

どうせ私が悪い!

私の捉え方が悪い!

その捉え方を変えない私が悪い!

 

怒りと、誰にもわかってもらえない悲しさの中にいました。

 

 

 



 

だけどその苦しみの中には、

Mikiさんの才能が、たくさんあるんです。

 

 

愛されたくて、人に合わせるということも、

どこかよくないことのように思われているかもしれませんが、

目の前の人をよろこばせたいという愛が必ずあったはすです。

 

そして、相手のよろこぶことを察する能力。

人の痛みやよろこびを自然と感じ取れる研ぎ澄まされた感性。

 

愛する才能、愛される才能、繊細で鋭い感性があるからこそできたことなんです。

 

 

だけどそんなことも、カウンセリングを受けられていたということですし、

すでにさんざん言われてきたかもしれませんね。

それでも、そんな風には思えず、自分の才能なんて認められずに、

また、そう思えない自分を、素直じゃないなんていうふうに

責めてこられたのかもしれません。

 

 

Mikiさん、無理に自分を愛そうと決めなくてもいいです。

そんなことばにも、腹が立つかもしれませんが、

Mikiさんはすでに、自分を十分愛されていると思います。

 

人は、どうでもいいものにはこだわりを持たない。悩まない。

どうでもよくない、大事な自分だから、愛せないことに苦しんでいるんです。

 

根底では、自分を愛しているし、だからこそ、

そんな自分に幸せを与えたいと思い、たくさん苦しんでおられるのです。

 

顕在意識の部分では、とてもそんなふうに思えないかもしれませんが、

潜在意識の部分のMikiさんは、

自分を愛し、Mikiさんを幸せに導こうと今も働いてくれています。

カウンセリングを受けられたのも、ここに相談してくださったのも、その証拠です。

 

 

自分を責めているときって、本当にどんないい方法を教えてもらっても、

手につかなくて、そんな自分をまた責める。

そんなループにはまりがちです。

 

たくさん、いいアドバイスは受けてこられて、

ご自分でも勉強されていることと思います。

 

だから、やったらいいことについてのアドバイスはそちらにお任せして、

私からは、何かすることよりも、引き算を。

 

 

Mikiさん、何もしなくていいです。

 

これ以上、変わらなくていい。

何ひっっっとつ、変えなくてもいい。

1ミリも変えなくていい。

そのまんまのMikiさんでいい。

そんなにがんばってきたMikiさんだからこそ、幸せになる権利があります。

Mikiさんのような人が幸せにならないなんておかしい。

そんなのは嘘だ。まちがってる。

何も変えなくていい。

そのまんまでいい。

癒されてなくたっていい。

自分を責めてるままでいい。

責めてるMikiさんも変えなくていい。

そのまんまでいい。

何一つ変える必要ない。

こんだけがんばってきたんだから。

みんなそのこともっとわかれ!

全員もっとMikiさんに感謝しろ!

こんなにがんばってきたMikiさんが幸せにならないなんて嘘やろ!

これ以上何せえっちゅうねん!

もう疲れたわ!

何でこんなに人のためによかれと思ってがんばって努力してきたのに、こんなに苦しまなあかんねん!

がんばり損かい!

ふざけんなよ!

自分責めするなって、できたらとっくにしとるわい!

あれやれこれやれやいやい言うな!

何でMikiさんばっかりがんばらなあかんねん!

たまにはお前らががんばらんかい!

お前らもっと評価せえ!

もっと感謝せんかい!

これ以上何せえっちゅうねん!

さんざんがんばってきた仕打ちがこれかい!
ふざっっっけんなよ!

どんだけがんばらせたら気ぃ済むねん!

疲れたわ!

たまには労え!

もっといたわれ!

もう疲れたわ!

こんだけ人のためにがんばってきたのに、今度はもっと自分を大切にしろって何やねん!

その前にもっと感謝しろ!

なんでいつまでも努力せなあかんねん!

お前ら今までMikiさんがやってきたことちゃんと見んかい!

これまでのがんばりをまず認めんかい!

もっと感謝せえ!

Mikiさんこそ幸せになるべき人や!!!

 

 

はぁはぁ。

取り乱しました。

 

Mikiさん、変わらなくていいです。

もちろん、幸せになりたくて、変わりたくていろいろと挑戦されているし、

でも一筋縄にはいかなくて苦しいから

何とかしたいとがんばっておられるのだと思うのですが。

 

そのことがすごくすばらしいのですが、

でもすぐにはできないことを、そんな気分になれないことを無理にすると、

やはり責めてしまいます。

する気になれないことを無理にすること自体、自分を責めることです。

しんどくて当然です。

 

そう言われたらまたそれを責めてしまうかもしれない。

私がそうだったから・・・勝手にすごく重ねてます(^^;

 

 

Mikiさんは、どうしても自分を責めてしまって、

なかなかそんな自分をそのまま許すということは

すぐにはできない、ピンとこないかもしれないけれど、

だったら私が、MikiさんのかわりにそのままのMikiさんを許します。

受け入れます。

認めます。

抱きしめます。

あ、きも〜って言わないで〜。

 

 

だからMikiさんはよかったら、私の叫び(笑)にちょっとでも共感できたら、

あの続きを書いてみて。

もう疲れた、全部疲れた、どうしたらいいかわからない、まったく先が見えない、まじですべてがいや、疲れすぎた、誰か助けてという思いをたくさん書き出してみてください。

 

今することがあるとすれば、それだけ。

それで十分。

Mikiさんに足りないところなんてないし、変わる必要なんてない。

 

 

最後に、Mikiさんに、私が1番好きなことばを贈ります。

 

プロセスは完璧。

 

どんなにうまくいっていないときも、絶望しているときも、それはすべてプロセスです。

苦しい今は、人生のすべての結果でもなく、プロセスの一部にすぎません。

そしてそれは、自分でははかりしれないけれど、

いつもうまくいっていて、完璧です。

 

今、うまくいっていないようでも、

人生という大局でみれば、

MikiさんがMikiさんらしく生きるための過程です。

ちゃんと、Mikiさんらしく、いきいき生きられる方へ、

Mikiさんの人生は今も流れています。

どんなにそうは思えなくても。

 

私も、しんどいとき、何の希望も見えないとき、

このことばだけがお守りでした。

 

世に絶対はないけれど、このことばだけは絶対です。

ほんとにそうだったなあと思える日は、必ず来ます。

Mikiさんの、そのままの道のりで大丈夫です。

 

 

ずっと応援しています(^▽^)

ご相談ありがとうございました!

 

 


www.aikoingk.com

 

 

 

LINE公式登録はこちら

LINE特典について

ID  @567icozp

 

 

 

www.aikoingk.com

 

 

 

 

 

 

▽いなこの雰囲気はこんな感じです

m.youtube.com

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ 

 

 

 

不安なこと、怖いことには思いきって飛びこんでみる。たとえ幽霊の正体が幽霊だったとしても。

不安なこと、怖いことには思いきって飛びこんでみる。たとえ幽霊の正体が幽霊だったとしても。

 

 

薄着を定着させられそうになってきた大阪です。

'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

 

▽5月のカウンセリング募集中です。

www.aikoingk.com

 

 

薄手のカットソー1枚でもいけそうだったり、やっぱり寒かったりしてましたが、もういけそうな感じですね。

だんだん明けていくような雰囲気のこの季節、楽しみだけど、あと半年近くは灼熱ぞと思うと、、、うん、がんばろう。笑

 

 

2週間前の日曜の夜は、落ち着かない、何となく不安な気分を感じていました。

 

何がそんなに憂うつなのかと振り返ったら、

月末業務の始まる忙しい週だったんですね。

それに加え、新規の患者さんの事前相談と、時間外の会議と、急に依頼されたイレギュラーな仕事が重なって。

 

あー、今週は忙しくなるぞ、、という予感で

気持ちが重かったんです。

 

 

だけど、いざ始まってみたら、

気が重くなっていた仕事によって、気が軽くなるんです。

 

あー今週はバタバタするなあ、

追い立てられるなあと予想しているときは

すごく気が重いのですが、

いざ仕事が始まってみると、

そのバタバタするはずの、追い立てられるはずの仕事に助けられているんですね。

 

患者さんとのやりとりに癒されたり、

1つ1つ仕事が片付いていく達成感だったり。

 

 

冷静に考えたら、やる内容は、やれないことはないんです。

 

腹を括って、始まってしまえば、やれるし、いつかは終わるんです。

 

で、月曜の帰り道には、新規の患者さんの相談も終えて、

私に力になれそうだなという見通しもついて、

あー、いい仕事できたなー!

と明るい気分に変わっていました。

 



 

これは本当に私のあるあるパターンで、

何かやることがあると、

その前にすごく難しく考えて、

やることのボリュームや期限に追い立てられる感じがして、

重ーい気分になってしまうんですよね。

 

やるからにはちゃんとやらなきゃ!

という完璧主義的なところがそうさせるのもあると思います。

 

でも、やりだしたら案外乗ってきたり楽しくなってきたりして、

もっと早くやり出せばよかったーって思うんです。

 

もうこのパターンは、学生時代から繰り返してるから、

さすがに薄々(まだ薄々?)わかっているんですけどね。

だから、あー不安だけど、きっと始まったら案外いけたわーってなるんだろうなと思いながら、不安な気持ちを感じています。笑

 

案外いけたわ〜と後で安心したいために、

事前にあえてすごく重く難しく考えている節も、

ちょっとある気がします。

 

 

何にせよ、怖いとき、不安なときは、

そこにもう飛びこんでしまうのが1番スッキリする解決策かもしれません。

 

あれこれ考えてると、

不安が不安を呼び、

どんどん大きくなるんですよね。

 

事によってはリスクもあるし、

荒療治でもあるので、

絶対飛びこめとも言えませんが、

 

この、私の仕事の話のように、

いずれかはやらなきゃいけないことであるなら、

飛びこむのはおすすめです。

 

 

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」と言いますが、

幽霊と思って怖がっていたものをよくよくちゃんと見て、

枯れ尾花だったとわかったら、たしかに怖くないですよね。

チラッと見て、わー幽霊!怖いー!と怖がったままにしておくから怖いままなのであって。

 

だけどもし、幽霊の正体がやっぱり幽霊だったとしても、

その幽霊の生前の話を聞いたり、

どうして化けて出るようになったかの経緯を聞いたりしたら、

怖くなくなる気がするんです。

 

なるほど、そうだったんですね、そんな経緯が……

なんて同情さえするかもしれない。笑

 

たとえ幽霊の正体が幽霊であった場合でさえ、

よく知れば、やっぱり怖くなくなると思うんです。

 

 

気が重いけどいずれはやらなきゃいけない案件、

苦手だけどどうしても関わらないといけない人などには、

思いきって飛びこんでみる、

やってみる、

知ってみる。

 

そうすることで、不安で尻込みしているときよりも

楽になることも大いにあります。

きっと不安の中で不安を呼ぶよりは、うんと楽ですよ。

 

 

今週もぼちぼちいきましょう(^▽^)

 


 

 

 

LINE公式登録はこちら

LINE特典について

ID  @567icozp

 

 

 

www.aikoingk.com

 

 

 

 

 

 

▽いなこの雰囲気はこんな感じです

m.youtube.com

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ 

 

 

 

「私は自分が1番でないと気が済まない女です」ありのままで生きるとは。

 「私は自分が1番でないと気が済まない女です」ありのままで生きるとは。

 

 

3ヶ月ぶりに自宅の窓を開けました。

'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

私は、花粉の季節は窓を開けないんですね。

花粉が入ってこないよう、換気扇だけで過ごしています。

わー不潔(?)と思われるかな(^^;;

でももう花粉症の薬を飲まなくても大丈夫な季節になったし、閉めきってるとさすがにむっとしてきたし、久しぶりに開けました。

アナ雪の開城の気分。笑

うまれーてはーじめーて〜♪

 

 

さて、自分の中でうまくまとまらなくて、ブログにもあまり書いていなかったのですが、この3ヶ月間、ヤタさんのカウンセリングを受けていました。

 

で、昨日、3回の継続カウンセリングが終わりました。

 

転職したことのモヤモヤがなくならなくて

継続カウンセリングを申し込んだものの、

自分でも結局、何をどうしたいのか、

いまいちわかっていなかったんですね。

 

わからないなりに、そのときにあったことや感じたことを話して、

とりあえず聞いてもらってあとはヤタさんにおまかせな感じで続けていたのですが、

最後の最後で、自分の生きづらさの核みたいなものの1つがわかりました。

 

 

私は自分が1番でないと気が済まない女です。

 

 

わー!何てこと言うんだ!!!

 


でも、そうなんですね。

 

 

私はプライドが高いです。

とんでもなく負けず嫌いです。

私は自分が1番でないと気が済まない女です!

 

 

どれも薄々は感じていたんです。

 

つい最近も、私は、意地のためなら何をするかわからない人間だと気づいたところだったんです……って、わー!!!


そう書きながら、そのとき書いてたノートを今見直したら、カウンセリングで言われたことすでに書いてたー!!!

 

もう笑うしかない、爆笑やー(≧∇≦)

 

 

それは、自分で自然に気づいて書いたのではなく、

先日のご相談でご紹介したワークを

自分でもやってみたときに出てきたものだったんですね。


そのときは、

そう言われれば、たしかにそうだな、、

程度に思ったくらいだったのですが。

 

「たしかにそうだな」と思えただけでも目から鱗だったのですが、

カウンセリングを終えた今見たら、

言われたこととガッチリガチガチに合致してるーーー!!!

 

今これを書きながら、めちゃくちゃ腑に落ちました。(大笑い)

 

 

「私は本当に自分に素直でなくて、激情型。

自分の意地のためなら何をするかわからない。

プライドのためなら人生捨てる。

自暴自棄な人。

子どもっぽい人。

ずーっと素直になれない人。」

って書いてます。(大笑い)

 

 

やばいな。いろんな意味で。笑

 

これね、実は、元は、私が失恋してめっためたに傷つけられたと思っていて、まだ許せてなかった人のことを、こう書いたんです。

あいつはこういうやつだよな!って腹を立てながら。

で、ワークのやり方に従って、主語を逆にして書いてみたらこうなったんですよ。

「その人の名前」のところに「私」を入れてみたら。

 

で、それを改めて読んだら、

あら、これまんま私のことやわ。

ってなったという。

 

あら、それ私のことでしたか、

と思えただけでも私的には目から鱗で、

そう思えたら、

どうしても引かなかったその人への恨みもスーッと引いて、

ワークの凄さを実感していたのですが、

カウンセリングを受けて、今振り返ったら、

さらにもう、めちゃくちゃ腑に落ちました。

 

ワークもカウンセリングもそれぞれ、

たしかにそうかも。

くらいには納得していたのですが、

そこまでつながってはいませんでした。

でも今、ノートを見返してみたら、

両者でたどり着いた見解がガッチガチに合致していて、

笑えるくらい納得しました。笑笑

 

 

それまでも、さすがに薄々は、

私ってプライド高い方だろうなあとか、

負けず嫌いだなあくらいには気づいていましたよ。

だけど、それがそんなに自分の核となるくらいの特徴だとまでは思っていませんでした。

 

だって、

「能力がない」とか以上に恥ずかしい特徴でしょ、

「プライドが高い」なんて。笑

 

かっこ悪いし、傲慢で人として恥ずかしいし。

その程度でプライドだけは高いのね。って思われそうだし。

 

だから薄々感じながらも、焦点は当てていなかったんですよね。

目を逸らしてた。

認めたくなかったんですよね。

 

 

でもそういえば、小学生くらいの頃、

家族でトランプをしていたときに、

私の負けが決まってふてくされていたら、母に、

「あんたは何でも自分が1番じゃないと気ぃ済めへんの!?」

って本気のトーンで怒られたことを覚えています。

 

それがトラウマとかいうわけではないけれど、

覚えているということは、

やっぱり印象的なできごとだったんですよね。

 

自分が1番じゃないと気が済まないなんて、

協調性に欠ける、人としてダメで恥ずかしいことだし、

でも図星すぎるし笑、

楽しい場を壊してしまう自分が情けないし、

申し訳ないし、

自分でもせっかく楽しかった場がなくなってしまったのは悲しいし、

それでもどうしても負けるのは悔しいし、

結局何も言えずに、静かに悔し涙とわかってほしい涙と情けなさの涙を流した記憶があります。

 

 

あーほんと、この負けず嫌いのために、

せっかくの楽しい場を一変させてしまうこと他にもあったわー、、、

 

そして、そんなふうになってしまう自分を、

人に気を遣わせてしまう自分を、

扱いにくい自分を、

可愛げのない自分を、

情けなく思って責めてたなー。

 

あ、自分のこと「可愛げない」ってよく言ってるって、職場の同期に言われたこともあったな。

 

可愛げないなりに、申し訳なくは思ってるんですよ、これでも。

わがままなりに、罪悪感もあり。

その葛藤もわかってほしいという悲しさもあり。

でもそれを何ひとつ伝えられない情けなさもあり。

あ、この辺はまだちょっと痛いかも。

 

 

それで、ものわかりのいい、

いい人でいようとしてきたのかも。

心の中は野心メッラメラのギッラギラなのにね。恥

 

今はさすがにトランプくらいは可愛く負けられますが(笑)、

本質はそのときのままなんですね。

 

 

 

 

 

で、ヤタさんのアドバイスは、

「自分が1番じゃないと気が済まないのに、

何で1番を取りにいかないんだ」

でした。

 

 

そう、自分が1番じゃないと気が済まない、

そんな傲慢な特性を隠していい人ぶろうとするんじゃなくて、

自重して人に負けられるよう治すのでもなくて、

それを認めてしまう。

そんな自分で生きていく覚悟をしろってことなんですね。

そんなどうしようもない自分であるということに、負けるということ。

 

これが俗にいう、

「ありのままで生きる」

なんです。

 

 

「ありのままで生きる」って、

無理しないとか、

好きなことをやるとか、

そういうふうに捉えている人も多いんじゃないかと思うけど、

それだけじゃなくて、

絶対認めたくない、

人に見られたくない、

自分のどうしようもないところも受け入れて生きるってことなんですよね。

あ、結局それが、無理しない、好きなことをやるってことになりますが。

 

 

え、なんか苦しそう、

自分の嫌なところに焦点を当てるなんて夢も希望もないし、、って思うかもしれないし、

きっと人はそんな私を受け入れてくれないと思うし、

それこそ負けたような感じがしてすっごく抵抗があるかもしれないけど(笑)、

まあもう、そうなんだから、それを変える方が苦しいんです。

不自然なんです。

というか無理なんですよ。

 

それに、結局長所と短所は表裏一体だから、

短所を認めたら長所としても発揮できるということなんですよね。

自分があるべきところに収まるという感じ。

 

「はい、私はプライド高いです。

だから口のきき方には気をつけてほしいです。」

そう言えるくらい、認めてしまえということなんですね。

認めてしまえば笑えるし、ネタになるし、周りの人も私の扱い方がわかる。

というかとっくにばれてるやろうけど。(大笑い)

 

 

私の魂みたいなのが、

「いい加減、こいつ(私)に言ってやってくださいよ」

ってヤタさんに言ってきたらしいです。笑

 

1番じゃないと気が済まないんだから、本気出して1番を取りにいかんかい!と。

いい人ぶってんじゃねーよと。

 

ヤタさんすごい。最近はイタコ業もされるのね。

 

 

もう、そういう生き方しかできないんだから仕方ないよね。

自分に期待してしまうのもしかたない。

意地で転職という大決断しちゃったのも仕方ない。

私はそういうふうにしか生きられないのヨ。

残念ながらぶっ飛んじゃってるらしいから。(嗚呼失笑)

だってアセンダント獅子座だもんなー。笑

 

あ、「白鳥麗子でございます!」が好きなのは、

麗子様にシンパシーを感じるからか。

麗子様みたいに美人でもええとこの子でもないけど。

なのにプライドだけは麗子様ばりってただただ痛すぎー!

でもそれがわかったらなぜか爽快。笑

 

 

ということで、1番取れるとか、それほどがんばれるのかには、正直まだ肚をくくれてないのですが、

ただ私は、自分が1番でないと気が済まない女です。

 

 

 

そんな嫌な女だけど、あなたを取って食ったりはしません。

あ、でも口のきき方にには気をつけて。(うそですよ)

こんなイタい女に、あなたのイタい話を聞かせてください。

▽5月のカウンセリング募集中です。

www.aikoingk.com


 

 

 

LINE公式登録はこちら

LINE特典について

ID  @567icozp

 

 

 

www.aikoingk.com

 

 

 

 

 

 

▽いなこの雰囲気はこんな感じです

m.youtube.com

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ 

 

 

 

5月のカウンセリングご案内

月のカウンセリングご案内

 

 

‘それなりに’うまくいっている→を→‘おもいっきり’しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

 

5月のカウンセリングのご案内です。

 

 

 

 

【日程】

5月22日(日) 10:00〜

5月28日(土) 10:00〜

5月29日(日) 14:00〜

 

 

 

【カウンセリングメニュー】オンライン

LINE公式ご登録で、初回20%オフ

 

 単発セッション 

  120分  28,000円 

    90分     23,000円 

   60分   18,000円 

 

  3回継続コース

  90× 3回  60,000  

 

 ≪6回継続コース≫

  90分×6回  110,000円

 

  ※30分延長   9,000円  

 

≪リピート割引≫

1度でもいなこのカウンセリングを受けてくださった方には、

感謝をこめて、お得意さま特典として、

全メニュー20%オフ

で提供させていただきます。

 

 

LINE公式登録はこちら

ID  @567icozp

 

 

いなこのカウンセリングに申し込む

 

 

 

ブログタイトルにこめた思い

 

「私の人生、’それなり’にはうまくいっているんだけど・・・このままで終わりたくない・・・!」

そんな思いを抱えていませんか?

 

 悪くない人生だと思うのに、どこか不完全燃焼感がある。 

過酷な過去や、大きなトラウマも特にないと思うのに、どこか生きづらい。

幸せ?と聞かれると、「まあ、それなりに」とニヒルな笑顔で答えるのが精一杯。

 

人生ってこんなもんなのかな。

大きな不自由のない毎日に満足できない私は、ぜいたくなのかな。

だけどこのまま、一生を終えるのはイヤ……!

 

そんな風な思いを抱えて、どこかモヤがかかったような毎日を過ごしていませんか?

というのも、私自身が、そんな思いを抱えていた1人です。

 

もちろん、そんな繰り返しのような毎日の中にも、

楽しく笑いころげるような日もあるし、

日々を大きな不自由なく過ごせるのはありがたいこととはわかっている。

今さら何か大きな挑戦をするのも怖い。

そうなんだけど、それでもこのままでは、

どこか自分の情熱を持て余しているような、

一度きりの人生を、このままで終えるのは、もったいないような焦燥感を抱えていました。

 

そして私は、アラフォーになった今、

社会に出る前に一度あきらめたカウンセラーの道へ

歩き出しました。

 

慣れ親しんだ職場や、管理職の立場を手放して、

この年で新しいことに挑戦するというのは、

怖がりで心配性で寂しがりの私には、

ものすごい勇気が必要で、

ものすごい葛藤も起こりました。

 

それでも、

1度きりの人生を、思いっきり生きたい。

情熱を注げるものがほしい。

自分という人間を、生ききりたい。

そんな思いを捨てきれず、

その思いを頼りに、

自分と向き合ってきました。

このブログでさらしていることすべてが、その私の道のりです。

 

その過程で、

私は、

「それなりに」うまくいかせるために、

自分を後回しにしてきたこと、

我慢や妥協を積み重ねていたこと、

他人軸だったこと、

だけど大切な人たちのためにがんばってきた自分の愛、

自分の中にあった魅力と情熱、

そして「それなり」の中にも心から感謝できることや幸せが、たくさんあったことにも気づきました。

今になれば、’それなり’どころかぜんぜんうまくいってなかったかもと思うところもあります(爆)

 

まだ道半ばではありますが、

人生を、

能動的に

積極的に

自分軸で

自分を大事に

生きられるようになってきた実感はあります。

人生に圧倒されそうな気持から、

「心配しすぎずとも、善きときに、善くなるだろう」

という自分の人生への信頼も、少しずつ育ってきています。

そういう自分の変化を感じるのが楽しい(^^)

 

と、ここまでくる私の道のりは、思っていた以上に泥臭くなってしまったのですが(笑)、

人一倍、迷いながら、怖がりながら、葛藤しながらやってきた分、

同じ思いをされている方に、少しはお力添えできるんじゃないかと自負しています。

カウンセラーとしては、いい経験をしているなあと(笑)。

 

とはいえ、私と出会ってくださる方には、私ほどには葛藤せずに済んでいただきたい。

もちろん、それもいい経験だったんですけどね。

 

そして

どこにも書いていない

誰も教えてくれない

自分の人生の生き方を、1人で探るのは、時に不安です。

 

だから、 

 同じような思いを抱えている方に、

思いっきり自分を生きて、

幸せ?と聞かれたとき、心から「幸せ!」と笑顔で言いきれるようになるお手伝いをしたい。

 

私は、1人の方が、思いっきり自分を生きることができたら、

世界も勝手によくなる。

みんながそれぞれ自分を生きられたら、

それぞれの持ち場で、

その人にしかできないことをして、

それぞれが輝き、

補い合い、

世の中も自然によくなるんじゃないかなあなんていう風にも思っています。

  

「それなりなのに……」

「このままで終わりたくない」

というところに心が揺さぶられた方は、

ぜひお話しにお越しくださいね(^▽^)

 

 

 

【カウンセリング内容】

「カウンセリングやセミナーを受けて、

そのときはすごくスッキリして、前向きになれたのに、

しばらくするとまた気分が落ちてしまった……」

そんな経験はありませんか?

私はあります(笑)。

カウンセリングでは、自分を生きにくくしている「心のとらえグセ」にアプローチしたりしますが、長年続けてきたクセは、なかなか簡単に変わりにくいものです。

その奥にある、痛みが強ければ強いほど。

 

ですので、カウンセリング後、日常生活に戻ってからも、クセを整え続けることが非常に大事です。

でもこれが、一筋縄ではいってくれないんですね(^^;;

 

「あれー、カウンセリングで話しているときは、もう大丈夫だと思ったのになー。

もう一度、あの感覚を思い出したい……」

 

そんなときに、再びフォローできたらいいなという思いから、

クライアントさまのお好きなタイミングに、

フォローメールをさせていただくようにしています。

 

流れとしては、

カウンセリングセッション後、1か月間の間に、

お好きなタイミングでクライアントさまから、いなこにメールを送っていただきます。

タイミングは、自由です。

「変化について聞いてほしい」

「なんだかまた気持ちが下がってきてしまった」

「カウンセリングのときに決意したことが揺らぎそう」

「新たな疑問が湧いてきた」

「出された宿題を実施した結果を聞いてほしい」など、

聞いてほしい、質問したいタイミングで、その内容をメールでお送りください。

メール受信後3日以内にお返事いたします。

1往復で終了となります。

 

私自身が継続カウンセリングを受けてみて、

何度も揺れる心のうちを、

継続的に、段階的に見つめ直せるのがとてもいいなと感じました。

自分の変化も感じられますし、

その変化について聞いてもらい、

自分の現在地の確認ができ、

具体的なアドバイスももらえます。

結果的に、たいへん効率よく、効果も高いと感じました。

 

ということで、継続カウンセリングは自信を持っておすすめできます!

ですが、

単発のカウンセリングでも、

継続カウンセリングのような効果やメリットをみっちり感じていただくことはできないか?

と考え、このような形にしました。

私自身が、カウンセリングに来てくださった方のその後のご様子を知りたいという気持ちも大いにあります。

 

「頭も心もまとまっていなくて、すぐにうまく話せないかもしれない」

「この悩みはすぐに解決できる気がしない」

という方も、ぜひお気軽にご利用ください(^^)

  

 

ご参考

時間は何分がいい?

初回は90分をおすすめいたします。

全体で90分あると、まず現状やお気持ちをゆったりお話ししていただけるかと思います。

 

60分は、より深いところに触れるには、少し短いかもしれません。

相性をみるためのお試しや、とりあえずざっくり聞いてほしい、一度受けたのだけど、あと少しフォローがほしいといった際などに、ご利用いただければと思います。

 

120分は、とにかくたくさん聞いてほしいことがあるけれど、とにかく1回で終わらせたいといったときなどにお使いください。

 

 

 単発コースと継続コースの違いは?

単発コース、継続コースとも、カウンセリングの流れは概ね同じです。

 

継続の場合、初回のみ申し込みフォームから希望日程にご予約いただきます。

初回セッション後、ご様子に応じて次回の日程を2人で相談して決めます。

「概ね月1回のセッションとフォローメール」×3回、

計3ヶ月のおつきあい

とイメージなさってください。

 

初めての方で、単発か継続コースをお迷いの方は、いなことの相性をみていただくために、まずは単発を受けてみていただくことをお勧めします。

単発で受けていただいた後、1か月以内の継続への変更の際は、継続コースの料金から単発セッションの料金を差し引いたものをお支払いしていただけるように対応いたします。

 

 

【お支払い方法】

銀行振込

申し込みフォームよりご予約いただいた後、ご入金の詳細メールをお送りいたします。

そのメールの後、5日以内にご入金いただき、ご予約確定となります。

5日以内にご入金が確認できない場合は、自動的にキャンセルとさせていただきます。

おそれいりますが、振込手数料はご負担くださいませ。

 

 

【キャンセルポリシー】

1週間前〜前日 50%

当日      100%

※継続コースの場合、第1回目のご予約日を当日とみなします。

 

無断でのキャンセル料は、100%とさせていただきます。

ご了承くださいませ。

  

 

 

【ご注意事項】

○精神科や心療内科にて治療中の方は、主治医の治療方針があり、また、カウンセリングにて症状が不安定になるおそれもありますので、原則ご遠慮くださいませ。

○妊娠中の方におかれましても、ご遠慮くださいませ。

○対象年齢は、原則20歳以上の方とさせていただきます。

18歳以上の方は、保護者方の同意書をいただけましたらお受けできます。ご相談ください。

○無断キャンセルされた場合は、今後のご予約をお断りさせていただくことがございます。ご了承くださいませ。 

 

 

【方法】

zoom(オンライン会議システム。パソコンやスマートフォンがあれば使用可能。)

Zoomにて、顔を出したくない方は、映像をオフにできます。初期設定はオフです。

ご入金確認し、ご予約完了後、詳細のご説明メールをお送りします。

 

 

【お申し込みの流れ】

1.募集記事の申し込みフォームから、必要事項にご記入いただき、送信。

2.自動返信メールが届きます。

3.仮予約のお知らせと、入金方法についてのメールが3日以内に届きます。

4.ご入金が確認でき次第、Zoomアドレスの入ったメールを、3日以内にお送りいたします。

そこでご予約完了となります。

当日を楽しみにお待ちくださいませ。

※いずれのメールについても、3日経っても届かない場合は、システム上のエラーと思われます。

お手数おかけして恐縮ですが、自動返信メールのアドレスまでご連絡くださいませ。

 

 

【これまでにいただいたご感想】

○自分の中で「なぜ私はそういう行動をとるのか?」の謎が解けたのが、か・な・り、衝撃でした・・・。

 

○初めてのカウンセリングで緊張していたんですが、いなこさんの柔らかい笑顔ですぐに緊張が解けました。今日初めてお話させて頂いた気がしなかったです。

ずっと前から知り合いの頼れるねえさん的な親しみを持って話をさせて頂きました♪

 

○いなこさんに気付いてもらい、そりゃ苦しいし今までよく頑張ってきたよく耐えてきたと言ってもらった瞬間…腑に落ち、雷に打たれたような衝撃を受け、分かってくれたと言葉で言い表せない気持ちになりました。 やっぱり自分のことってどうしても主観の域を出ず、思い込みが蓋をし、わからないもんだなぁと改めて思うと同時に、カウンセリングの醍醐味を感じました。

 

○欠点だと思っていたことが実は自分の基準が高いだけで欠点ではないと言われて、泣けてきました。どうやら泣くくらい気にしてて大事なことだったんだな〜と気付くことができました。

 

○ぐるぐると頭で考えて答えが出なかったこと(なぜ、人のことをずっと考えてしまうのか?)が分かり、心にずっとつかえていたものがとれて安心しました。

お話の後、教えていただいた自分を労る言葉をかけてみたら涙があふれました。

それだけ無理をして溜め込んでいたことにも気づきました。 また、ずっと自分にとても厳しくしてきたことに気づき、それが要因で自分らしく過ごせないことにがわかりました。

 

○私の「きっとうまくいかない」という思考回路について、いなこさんに「具体的にどうしてそう思うのか」を問われ続けたことによって、「あれ、実は何も起きてない」ということに気づき、「すべて妄想の世界で起きていること」といなこさんに言われて目が覚める感じがありました。

 

詳しいご感想はこちら

 

 

あなたと お話しできるのを、楽しみにしております(^▽^)

 

 

いなこのカウンセリングに申し込む

 

f:id:inainaco:20210214182327j:plain

 

 

▽いなこの雰囲気はこんな感じです

m.youtube.com

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ 

 

 

 

自分の幸せの元締めスイッチは自分にしかない。世界中の人を、自分を傷つけてこないように矯正して回るより、もっと効率のいいやり方あります。

自分の幸せの元締めスイッチは自分にしかない。世界中の人を、自分を傷つけてこないように矯正して回るより、もっと効率のいいやり方あります。

 

 

大型連休が終わったと思ったら、また土日がやってきてよろこんでいるあなた、こんにちは。

'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

昨日もお休みで、ずーっとお休みの方もいらっしゃるんだろうなあ。

うらやましーい!

こんなに爽やかだと、どうしても外遊びしたくなりますねえ。

とにかく今日も遠出したい私です。

 

 

前の職場では、この時期くらいにちょうど、冷暖房の切り替えがありました。

建物の冷暖房に、全体の元締めがあって、そこを切り替えない限り、各部屋では冷暖房の切り替えができなかったんですよね。

 

冬季は元締めを暖房に、夏季は冷房にする。

その元締めがどっちになっているかで、各部屋のエアコンのスイッチを入れたとき、どっちが入るかが変わります。

 

元締めが暖房になっていたら、どの部屋でスイッチを入れても暖風しか出てこないんですね。

 

こんなシステム、古い建物だったからかな?

今どきは大きな建物でも、各部屋でコントロールできるのかな。

 

まあとにかく、この時期くらいに事務から、

「◯月◯日に、冷暖房の切り替えがあります」というアナウンスがあったんですね。

 

 

で、昨日、自分は愛されないという思いから抜け出せないというご相談にお答えしたのですが、

自分のものの見方の元締めのスイッチは、

自分にしかないんですよね。

 

いくら周りの人が、

愛してくれていたとしても、

やさしくしてくれていたとしても、

「あなたは愛されてるよ」と説得してくれたとしても、

自分の元締めスイッチが

「私は愛されない」になっている限り、

どこで誰がどう他のスイッチを入れても、

「私は愛されない」の風しか出てこないんです。

 

 

元締めが、「私は愛されない」になっていると、

どうやったって愛されていないように感じます。

 

不安で悲しくてさみしいから、

もっと愛してよ!

と周りに求めたくなるのですが、

周りがそれに応じてくれたとて、

元締めが「愛されない」のままだと、

やっぱり「愛されない」しか出てこないんです。

 

 

あの人がこうしてくれない、あの人にこんなことされた、というのは、

元締めの下で起こっているささいなことなんですね。

そんなふうには思えない気持ちはめーっちゃくちゃわかります!

 

 

その大事な元締めを切り替えられるのは、自分しかいないんです。

 

 

そういう意味で、やっぱり自分と向き合うことが必要になってくるし、1番効くんですね。

 

 

 

 

これはもちろん、

愛されないと感じるのは自分のせいだ!

と責めているわけではなくて、

そういう仕組みなんですよーというだけのお話です。

 

あなたの握っている元締めスイッチのもとでは、

他の人のスイッチは無力なんです。

 

それだけ、あなたはあなた自身に対して、

大きな力を持っているということです。

 

んじゃまあとにかく、元締めを切り替えたら全部それで済むというわけですな

と思ってみてください。

 

特に昨日ご紹介したワークは、こうなった原因をあれこれ考えてもなかなか手放せない、手放せない自分をまた責めてしまうという方におすすめです。←自分のこと

 

 

自分1人の元締めを切り替えるだけで生きやすくなるんだったら、

世界中の人を、自分を傷つけてこないように矯正して回るより楽だと思いません?笑

 

 

 

5月のカウンセリングご予約は

本日5月7日(土)20:00〜承ります。

ぜひ元締めスイッチ切り替えのお手伝いをさせてくださいね(^▽^)

 


 

 

 

LINE公式登録はこちら

LINE特典について

ID  @567icozp

 

 

 

www.aikoingk.com

 

 

 

 

 

 

▽いなこの雰囲気はこんな感じです

m.youtube.com

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ 

 

 

 

【ご相談】自分は愛されない、から抜け出せませんー自分を幸せにしない思いこみを手放すにはー

【ご相談】自分は愛されない、から抜け出せませんー自分を幸せにしない思いこみを手放すにはー

 

 

ゴールデンウィークも一応終わりましたが、いかがお過ごしですか。

'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

この連休中は、平日に見る'仕事の車'じゃなく、'おでかけの車'をいっぱい見ました。

コンビニの駐車場に何台か連なって停めている車とか。

グループでバーベキューでも行くのでしょうね。

高速に乗る前に、みんなでコンビニブラブラして、車内でとる飲み物やおやつを選んでいる感じ。

 

いいないいないいなー!

出発前のそういう時間さえワクワクしますよね、遠出って(@▽@)

 

私も近場でいいから遠出したーい! ←わからないようでわかる文

摂津峡でも滝畑ダムでもいいからさあ。 ←大阪の人は「あーはいはい」と頷いてるはず

 

ゴールデンウィークは終わったといえ、まだまだこれから夏に向けて行楽シーズンだし、いろいろ楽しみたいものですね(^^)

 

 

さて、私たちを苦しめるのは、実は現実ではなく、自分の現実の見方です。

そして、こんなものの見方は自分を幸せにしないと、そこまでわかっているのに、それを手放せないことに苦しんでおられる方も多いのではないでしょうか。

今日は、「自分は愛されない」という思いこみから抜けられないという方に、その思いこみを疑ってみる、他の可能性を探ってみるワークをご紹介します。

 

ということで、本日は オンラインカウンセリング無料相談 | ココロノマルシェにいただいたご相談にお答えします。

元のご相談文はこちら

 

オンラインカウンセリング無料相談 | ココロノマルシェでは、根本裕幸お弟子さん制度を修了したカウンセラーが、無料で相談にお答えします。

どなたでも何度でも匿名でご相談いただけますので、お気軽にご利用ください(^▽^)

 

 

【ご相談】自分は愛されない、から抜け出せません

ココロノマルシェの皆さま、こんにちは!!

幼少期からクソがつくほどの真面目で、周りに合わせるだとか空気を読むだとか、そんなことに必死で、自分を出せば何故かいじめられるし、周りからは浮きまくっていた学生時代を送ってきたので、幼稚園から学生時代全て思い出したくないことばかりです。
両親には甘やかされて育ったものの、自分で言うのもなんですが繊細な心理は理解されず、愛されていない、という思いが強いです。

社会人になってからもその癖は抜けず、自分が何をしたいのか、とか、どうなりたいのか、とか何も考えることなく生きてきてしまいました。
そして、30代に入ってから根本さんのブログに出会い、いかに自分が自分をダメな人間扱いしてきたのかに気が付き、自分を見つめ直す作業を行って来た、のですが。

先日、SNSを通じて気の合う同性の友人が出来たのです。
似たような境遇にいることもあり、とても話が弾みました。
しかし、その彼女との友人関係が続いて数か月、お互いのことを一通り話終わったら、何を話して良いのか分からなくなり、彼女の反応が気になるようになってきました。
私がちょっと依存しているな、と自分では感じています。

そして、彼女から連絡が途切れると「あ、やっぱり私じゃダメなんだ。私は誰からも好かれないんだ」と思っている自分がいて、このまま連絡をぶった切ってしまいたい衝動に駆られるのです。

せっかく良くなっているのに肝心な部分はまだまだなんだ、と落ち込みます。
今の自分ではどうしても「愛されない」から抜け出す事が出来ないのです。
何かお知恵を貸していただけると幸いです。
よろしくお願いします。

mさん

 

 

 

【いなこからの回答】

mさん、このたびはココロノマルシェにご相談をお寄せくださりありがとうございます。

 

>どうしても「愛されない」から抜け出す事が出来ない

とのこと。

 

>幼少期からクソがつくほどの真面目で、周りに合わせるだとか空気を読むだとか、そんなことに必死

だったとおっしゃっているので、

mさんは、いつも他人がよろこぶ(ように思える)ことを優先されてきたのかもしれないですね。

 

その結果、

人がよろこんでくれること、

ほめられることが自分の価値であるかのように、

いつのまにか思いこむようになってしまったのかもしれません。

 

そんなmさんだから、

ある意味、ほんとのほんとの素の自分は、

ほとんど誰にも見せてこられなかったのかもしれませんね。

 

だって、素の自分なんて、見せる間がないですもんね。

繊細で、人の心の機微が難なく手に取るようにわかってしまって、

反射的にその人をよろこばせたい、悲しませたくないと思って動いてしまうのだから。

 

そんなふうに、

察しのよさとやさしさを持ち合わせているから、

素の自分を見せる間もなく、

すぐに相手のよろこぶようなことをしてこられたんだと思います。

自分の思いは後回しに、

自分のことは何とかできると思って。

 

 

今、自分と向き合われて、

そんなことに少しずつ気づかれているところかもしれません。

 

mさんも書いてらっしゃるように、

たとえば、自分をダメな人間扱いしてきたなあと気づくことは、

自分に悪いことをしてきてしまった、

辛かったなあなど、

ときに痛みを感じることもありますが、

そんなmさんに救われてきた人は、必ずたくさんいますので、

これまでの人生も決して否定せず、誇りに思ってくださいね。

 

mさんの察しのよさややさしさが、ずば抜けた才能であるからこそ、それによって苦しい思いもしてこられたのです。

本当によくがんばってこられたのだと思います(^^)

 

 



ただ、素の自分を見せる間がなかったので、

全部さらけ出して受け入れてもらえた

という感覚が持てないのではないでしょうか。

 

だから、私は愛されないという思いにとらわれているのかもしれません。

 

私が相手に'いいこと'をしてあげているから、

相手は私と仲良くしてくれるんだ。

素の自分では、きっと愛されない。

そんな思いがどこかにないでしょうか。

 

もしあるとしたら、

それはmさんが身につけてしまった思い違いなのですが、

その思い違いがある限り、何をしてもそう感じられます。

 

たぶんそのあたりまでは、

根本さんにたどり着いて

自分と向き合っておられるmさんだから、

わかっておられると思います。

 

だけどそこまでわかっても、

なかなかその自分の中に根を下ろしてしまった思いは、

拭えないものなんですよね。(超共感)

 

 

この、自分の中に根を下ろした思いを

「観念」と言いますが、

mさんを、というか、人を苦しませるのはいつも、

現実ではなくこの観念です。

 

現実に対する見方が、人を苦しませもするし、幸せにもするのです。

 

 

今日は、このmさんに根づいた

「私は愛されない」

という観念を疑ってみるワークをご紹介します。

 

 

今回お寄せくださったご相談の中にある、

お友達の件について。



>あ、やっぱり私じゃダメなんだ。私は誰からも好かれないんだ

と書いておられます。

 

 

①まず、このことにまつわる思いを書き出します。

「私は彼女の友達としては不十分だ。」みたいに。

mさんが感じていることを、mさんが思うことばで遠慮せず率直に書いてくださいね。

 

 

② ①で書いた文について、それは100%本当かを考えてみる。

本当の本当に、絶対的100%それは本当でしょうか?

ほんとに??

よーーーく検証してみてください。

 

 

③ ①で書いた文を、いろんな方面に、逆にして書いてみる。

たとえば、

「私は、彼女の友達として十分だ。」

「彼女は私の友達としては不十分だ。」

というように。

逆の文を書いてみて、そっちの真実味はどうかも、よーーーく検証してみてください。

 

 

以上です。

 

え、それだけ?って思われたらごめんなさい。笑

 

 

観念というのは、もう検証する間もなく自動的に働いてしまいます。

 

だから、自分が単に思い違いをしているだけで、

単なる観念に過ぎないのに、

それがこの世の真実かのように感じてしまうんですね。

そして、私たちはそれに苦しんでいます。

 

 

だけどそれを書き出して見ることで、

まず、自分はこういう観念を持っているのかということに気づける。

自動的に働くのを一旦ストップできます。

 

そして、自動的に真実と信じきっていることを、

本当なのかと疑うことで、

他の可能性があることに初めて!気づけます。

 

さらに、自分の観念と真逆のことを検証することで、

あれ?こっちの方が真実かも、、、という気づきがあるかもしれません。

 

 

疑う、気づくだけでも、かなり変わるんです。

だって元々ただの観念だから。

 

 

「私は、彼女の友達として十分だ。」

の真実味を検証しようとしたら、

2人の楽しかった思い出や、彼女に感謝されたことなどが浮かんできて、

たしかに十分かもしれないということに気づくかもしれません。

 

「彼女は私の友達としては不十分だ。」

を検証したら、

うん、私にこんな思いをさせるなんて、私の友達としては不十分かもしれない。

という見方ももしかしたらあることに気づくかもしれません。

そのお友達が悪いとかいうことではなく、

mさんが一方的にお友達に執着して選んでもらうのではなく、

mさんも自分に合う人を選べるんだという視点を持てるということです。

 

「私は誰からも愛されない」という観念についても、

同じようにやってみてください。

 

 

このワークのどこにも、決まった答えはありません。

ただ、凝り固まった、自分を苦しめる観念を少し疑ってみる。

他の可能性に気づく。

それが目的です。

 

そしてそれだけで、ずいぶんと心持ちが変わります。

必ず書いてくださいね!

心の中で考えるだけでは、いつもの観念に流されてしまうので。

 

そしてやってみてのご感想をぜひお聞かせください(^^)

 

 

ずっと応援しています(^▽^)

ご相談ありがとうございました!

 

 

 

▽5月のカウンセリングは

5月7日(土)20:00〜承ります(^^)

www.aikoingk.com

 

 

LINE公式登録はこちら

ID  @567icozp

 

 

  

▽いなこの雰囲気はこんな感じです

m.youtube.com

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ 

 

 

 

好きなことがわからない

好きなことがわからない

 

 

ゴールデンウィークも最終日、いかがお過ごしでしょうか。

'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

私はいつも通り仕事だったのですが、ゴールデンウィーク中も無事仕事やりとげたぞということで、ささやかな打ち上げとして、ちょっと前にできたソフトクリーム専門のカフェで、ソフトクリームを食べて帰りました。

しっかりミルク味でおいしかったー。

牛乳は嫌いなのに、なぜかミルク味のソフトクリームは好きなんですよね。

なんでや。

 

 

さて、昨日は自分の好きなことを知っておくといいですよというお話を書きました。

 

それにしても、今の時代、

好きなことをしようとか言われすぎですよね。

私も言うけどさ。

 

もちろん、

もっと気軽に生きようぜ〜

人生楽しく生きようぜ〜

ってことを言いたいんだと思うのですが、

あまりに言われすぎると、

何か1本筋の通ったすごく好きなことがないといけなくて、

それに没頭しなきゃいけないかのような、

そういう人生が正解で、そこまで好きなことがない人生はダメなような、

そんな焦燥感に駆られてしまう人もいるんじゃないかと思います。

 

そして、

「好きなことがわからない」

っていう新たな悩みができたり。

 

ほら、私たち、根がまじめだから。笑

 

 

いつかラジオで、KANさんが(「愛は勝つ」の)、

男子大学生のリスナーさんの

「自分は、好きな女の子のタイプがコロコロ変わってしまって自分でもわからない」

というお悩みに答えていたんですね。

 

KANさんは、

「好きなタイプがどんな女の子かなんて決めなくてもいいし、一貫性もなくていいし、わからなくていい。

好きなタイプが何かなんて考えず、まだ若いんだから、その都度いいなと思う人とお付き合いしたらいい。

それで年とったとき友達に、『お前ほんとに好きだな〜』って言われて、「あれ?オレこういうタイプの子が好きなのかな?いつもこういう子にいってるのかな?」って気づくくらいでいい。」

っていうようなことを答えてたんですね。

もしかしてこの話、前にも書いたかも。

 

 

ほんと私も、どうしてそんなことで悩むのかわからなかったのですが(おい)、

「好きなことがわからない」っていうのも、

同じかもしれないですね。

 

たしかに、恋愛における好きなタイプだったら、

このタイプしか好きにならない!とか決めないですよね。

 

前の彼は男っぽいところがかっこよかったけど、疲れたから今度はやさしい人がいいとか経験で変わってもいいし、

若い頃は犬っぽい子がよかったけど、今は猫系の子が好きとか年齢で変わってもいいし。

 

 

 

 

「好きなこと」についても同じで、

本当に好きなことだけをしよう、なんて意気込む必要はないし、

私は好きなことがわからない

コロコロ変わってしまう

一貫性がない

なんて悩む必要もなくて、ただ、

あ、なんかおもしろそう、

やってみたい

だけでやってみればいいんですよね。

 

これが本当に好きなことなのか?

1番なのか?

没頭できるのか?

ずっと続けられるのか?

なんて考えずに。

 

とりあえず興味のあることをいろいろやっていたら、

そこに自分の好きにまつわる一貫性が見えてくるかもしれないし。

見えないかもしれないし。笑

 

やってみたら、それほど好きじゃないってわかるかもしれないし。

 

 

ほしいのは、

「ちゃんとした好きなこと」を持つことではなくて、

好き、楽しい、おもしろい、という感情を味わうことだから。

 

そういう意味では、

「好きなことをしよう」より、

「やりたいことをやりたいようにしよう」の方がしっくりくるかもしれない。

 

 

ということで、

好きかどうかなんて、やってみて初めてわかることもあるし、

興味をそそられたことをとりあえずいろいろやってみましょうということですね。

 

とりあえず今日はソフトクリームを食べられてよかったです。

あ、ブログ用に写真撮ればよかったな〜。

 


5月のカウンセリングのご予約は、

5月7日(土)20:00〜

から承ります。

ぜひのぞいてくださいね(^_-)

 

 

 

LINE公式登録はこちら

LINE特典について

ID  @567icozp

 

 

 

www.aikoingk.com

 

 

 

 

 

 

▽いなこの雰囲気はこんな感じです

m.youtube.com

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ