'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

自分の人生の舵は、自分で取る。

自分の人生の舵は、自分で取る。

 

  

今朝、朝食の後、花粉の薬を飲んだか飲んでいないかわからなくなってしまいました。

大丈夫?

過剰摂取はいけないので飲み直さなかったのですが、やっぱり飲んでいなかったのかも。

目がかゆい気がします。

 

'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

 

 

さて昨日は、「自分の上に何者も置かない」という話を書きました。

  

人生の主導権は、自分で握る。

自分の人生の舵は、自分で取る。

とも、言い換えられるかと思います。

 

 

当たり前だし、握ってるよ?取ってるよ?

と思われるかもしれないですが、

案外これが、自分以外のものに、明け渡してることも多いんですよね。

 

自覚がある場合はまだいいけれど、

自覚なく明け渡しちゃってることもあるんです。

 

 

「自分の希望を押し殺して、何でもかんでも人の言うことに従う」という状態だったら、

「私、人生の主導権を明け渡しちゃってるなあ」と気づきやすいですが、

たとえば、

「世間の常識に外れないように生きる」くらいのことだったら、

それが、「自分の人生の主導権を明け渡していることになる」という感覚は薄いかもしれません。

 

 

人に笑われないように、

恥ずかしくないように、

嫌われないように、

バカにされないように、、、

これを基準に生きるということは、

世間の常識という、あるようでないような曖昧なものに、

自分の人生の主導権を明け渡しているようなものです。

 

 

常識に従うのがいけないということではないです。

常識に従って生きるのが、自分は心地よい、合っているというなら、

それは、明け渡していることにはなりません。

自分が好きで常識に従って生きることを選んでいますから。

 

でも自分的には本当は気乗りしないのに、

常識優先でやっていることがあって、

それがしんどいなら、

主導権を明け渡しているかもしれません。

 

 

人生の主導権を明け渡したら、

人生の舵を明け渡したら、

本来自分が行きたいところ、あなたらしい場所とは、違うところにたどり着いてしまいます。

 

え?

私こんなとこ来るはずじゃなかったのに。

っていうところに。

 

だからどうか、

人生の舵は、自分で取ってください。

 

自分にとって、さして重要でないところには、そんなに力を入れてこだわらなくてもいいけれど、

自分にとって、ここぞというところは、自分の心の動きに感覚を研ぎ澄まして、けっして譲らず、自分で舵を取るのが1番です。

 

f:id:inainaco:20210304213053j:plain

 

 

 

うわ、今まで結構明け渡してきちゃった・・・

だからこんな望んでいないところに来ちゃったのか・・・

という方がもしもいらしたら。

 

今から自分で舵を取ればいいです。

 

遠回りした分、ストレートな航路では見ることのできなかった景色も見てきたはず。

それもまた、あなたの財産です。

 

 

結局、どの航路でも得られるものはある。

いつからでも希望はあります(^▽^)

え、じゃあ前半の話なんやったん?

いいじゃないですか、私はどんな時でも希望があるのが好きだし、それが真実なんです。

 

 

 

 

 

▽人生の舵を取るための素振り的カウンセリング。

 いなこのカウンセリングメニュー

 3月のカウンセリングは、おかげさまで満席となりました。

ありがとうございます!

4月分の募集は、3月下旬に予定しております。

よろしくお願いいたします(^▽^)

 

【キャンセル待ちをお受け付けいたします!】

ご希望の方は、下記のお問い合わせフォームから、メッセージ欄に「キャンセル待ち」と記入して、お送りくださいませ。

キャンセルが発生しだい、先着順にご連絡差し上げます。

また、キャンセルが出なかった場合も、お申し込みくださった方には、次回募集時に、先行案内を差し上げます。

「でもやっぱり申しこまな〜い」とスルーするのもありですので、お気軽にどうぞ!(笑)

 

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想、キャンセル待ちはコチラ