'それなりに'うまくいっている →を→ 'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 ©️カウンセラーいなこ

三代目N SOUL BROTHERS

f:id:inainaco:20200710002942j:plain

いろいろ考えたら、やっぱ楽しくなってきちゃった

 

 

 

 

おはようございます、カウンセラーいなこです。

 

 

今、マックスに忙しくなってきています。

 

 

カウンセラー根本裕幸お弟子さん講座の宿題に追われ、本業をし、宿題をし、ブログを書き、その他のことに手が回らなくなってきています。

 

 

だけどふと、「私、本当に根本さんの弟子になったんだなあ」とあらためて思いました。

 

 

 

心理学やカウンセリングに興味があったし、自分でもしてみたいとの思いから志望したわけですが、それ以外にも、カウンセリングという「腕一本」で食べていっている人に、師事してみたいという思いも強かったんです。

 

 

私は、今の本業は、医療系の国家資格で、専門職として働いています。

「自分の腕で」といえなくもないですが、資格ものは、逆に言えば、ある意味資格を取っちゃえばできるという面があります。

もちろん苦労とかがんばる局面はありますよ。

だけど、資格を取って、病院なり施設なりの組織に入ってしまえば、自動的にやっていけるっちゃやっていけるんです。

 

でも師匠は自営です。

そして何かの資格を掲げてやっていっているわけではありません。

本当の本当に「腕一本」なのです。

 

今までの職場の上司も、もちろん仕事に対し真剣でなかったわけではありませんが、やっぱり自営と雇われの身は違います。当たり前ですけど。

楽しみも大きいし、反面、シビアなところもあると思います。

どちらにしても裁量権が大きいということかもしれません。


資格もなく、腕一本というのは、究め方とか、動くスピード、繰り出す工夫が、やっぱり違う気がします。

もちろんどんな仕事にもいろんなスタイルがあるので一概には言えませんし、良い/悪いの話ではなくてね。

 

そういう、「腕一本」の一流職人の下で直接学べるというのが、すごくぜいたくなことで、めったにないチャンスに思ったんです。

 

 

 

また、カウンセラーって、人の魅力を見いだすプロだと思っています。

というか、うちの師匠は、クライアントさんの魅力を見つづけることを一番と言っていいくらい重視しているように私は感じています。

 

人の本質を見抜くことにも長けているし、そうすると、自ずと「教える」ということにも長けてくるような気がします。

 

これまでの上司も、みんなその道のプロではありますが、人の魅力を見いだすことや教えることについてはプロではないので、そういう人に教えてもらうのが楽しみでもありました。

 

 

 

そして、「『お弟子さん』制度」というネーミングも、あたたかみを感じていいなと思ったんです。

 

「カウンセラー養成講座」とかより、「お弟子さん」というのが、もっと距離が近くて、ファミリー的に思えて。

単に技術を教えるセミナーではなく、カウンセラーとしてのあり方、活動の仕方、人としての成長とかすべてを含めて伝授する、みたいな。


そして、「師匠」と呼べる人がいるっていいなと。

「師匠」と呼んでみたいと。

 

師匠がつけたのか、スタッフの方や奥様とか周りの方と話し合ってつけたのか知りませんが、「どういうことばをチョイスするか」にも、その人の人柄や価値観が表れる気がするので、ネーミングも惹かれた理由の1つです。

 

 

 

ピー万円払ったけれど(笑)、安いと思うといろんな人が言っています。

中身濃いし、講座だけじゃなく大量のDVD代も入ってますしね。

そう言っている人が多いと、ああ、師匠は金もうけのためだけにこの講座を開設したんじゃないんだと安心できます(おい・笑)。

 

 

 

私は、退職で悩んでいるとき師匠のブログをみつけ、カウンセリングを受け、ファンになり、申し込んだクチです(あるある)。

 

カウンセリングに来たのだからと観念して、恥をしのんで「根本さん」にあんなことやこんなことを話しました。

ここで恥ずかしがってる場合じゃない、自分の問題を解決するためなんだ!と歯を食いしばって。

もう会うこともないんだしと思って。

 

それが、こんな長い付き合いになるなんて……よくよく考えたらかなりの度合いで恥ずかしいです(汗)。

話し始めから最後まで、全編泣いてたし(笑)。

 

普段はその思い出は、潜在意識の底に沈めています。

でないと正気ではいられないです。思い出してしまったら、ギュッと目をつぶって頭を両手でかきむしって、「やめてーーーーー!!!」と叫びたくなります(なに話してん・笑)

 

いろんな人の、そしてもっとインパクト大な人たちのカウンセリングをしてきている師匠なので、一見さんの私のカウンセリングなんか覚えていないことを祈っています(笑)。

 

 

 

師匠はたまに、お弟子講座のことをブログに書いていますが、

nemotohiroyuki.jp

 

私、「中の人」になったんだなあとあらためてうれしく思いました。

(この写真の中に私がいます(誰が興味あんねん!笑)。ヒントは細身です。太れないんです。父には「骨川筋衛門(ほねかわ=すじえもん)」、母には「ガリ子ちゃん」と言われて育ちました。あらためてひどい親だ。だから深田恭子さんみたいな、女性らしい体型の人が好きなんです。)

 

 

 

私は第3期生の弟子です。

三代目です。

三代目N SOUL BROTHERSです。


今、宿題などせっぱつまってきて1つめの山場感があるけれど、三代目のおまえら、このぜいたくな時間を過ごしていることを思い出して、楽しもうぜー!(急に体育会)

 

N SOULを体に刻みつけようぜ!!!

 

 

 

忙しいけど、今私は、望んでたことの渦中にいるんだよな、そしてこれは、自分のための、とてもぜいたくな時間だよな、と思ったので、今ここでまた初心を思い出しています。

そして忙しい仲間たちにエールを。

 

 

 

そしてそして、まだ何も結果は出ていないと思っていたけれど、こうして少しずつたまっていくブログ記事は、まぎれもなく自分の財産ですね。

さらに読んでくださる方ができて、交流もできたりして。

よく見たら、結果ももう、少しずつ出ていることに気づきました。

 

 

 

いろんなことにありがとうございます。

 

 

 

閑話休題的な内輪受けの話でごめんなさい。

やっぱり宿題などに追われて、理屈をこねくり回す記事(笑)を書く余裕がなくて。

絵のストックがなくなってきて、季節感めちゃくちゃでごめんなさい(汗)。

これからどうしよう。毎日描き下ろす時間ないしループするかも。