'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

トイレ借りたんで。

トイレ借りたんで。

 

 

‘それなりに’うまくいっている→を→‘おもいっきり’しあわせに    

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

 

あー、もうテストやのに、化学も数学も何もやってない・・・あーどうしよ。

これ終わってもまだまだテストは続くし、受験もあるし。

あと何回テスト受けなあかんねんやろ・・・

 

っていうのが私の初夢でした(-_-;)

なぜか高校生に戻っていて。

あ、夢か。

よかったー、もう2度と化学のテストも数学のテストも受けなくてもいいんだった〜!!!

ある意味しあわせな朝でした(笑)。

 

流れを信じて安心していきましょうとか人には言っといて、まだまだ私は深層心理では何かに追われているようです(笑)。

f:id:inainaco:20210102214236j:plain

 

昨日朝、メイクをしながらテレビのネタ番組を流していたのですが、ロッチさんのコントを見かけました。

 

中岡さんが、お腹のゆるい人で、お腹が痛くなって、コカドさんの働く結婚相談所に、トイレを借りに入ってくるというコント。

 

セリフも流れもきちんとは覚えていないけれど、こんなコントでした。

 

中岡さんが、「すいません、トイレ貸してもらえますか?」と駆け込んだところが、たまたま結婚相談所だった。

結婚相談所の職員のコカドさんは、「どうぞ」と貸してあげる。

 

用を済ませて出てきた中岡さんは、

「ありがとうございました。トイレ借りたんで、何か買います。ここ結婚相談所ですか?じゃあ入会します。」と。

 

「いやいや、そんな、コンビニでトイレ借りてガム買うみたいなのとはわけが違うんで、いいですよ。」とコカドさん。

 

「でもトイレ借りたんで。ガム売ってないですよね。トイレ借りたんで。申し訳ないんで。入会します。」と中岡さん。

 

中岡さんが引き下がらないので、「いいんですか?」とコカドさんは入会の手続きを進める。

 

入会に際して、プロフィールを書く中岡さん。

 

(以下敬称略)

 

コカド「プロフィール用の写真もいりますね。」

中岡 「あ、これ。」

コカド「何で持ってるんですか?」

中岡 「あ、さっき写真館でトイレ借りたんで。」

コカド「それで?それで写真撮ったん!?」

 

中岡さん演じる、「お腹のゆるい人」は、トイレを借りるたびに、悪いからとそこの商品を買っていたんですね。

 

その後もプロフィールを書いていくうちに、トイレを借りたお返しとしてしたという、いろいろな買い物が発覚します。

コンビニでトイレを借りたとき、申し訳ないのでガムを買うように、

入るとこ入るとこで気を遣って、そこの商品を買っている人だったんです。

 

コカド「あ、車、ベンツ乗ってはるんですね、すごいですね。」

中岡 「あ、一番安いやつですけど。トイレ借りたんで。向かいのまんじゅう屋がトイレ貸してくれなかったんで。」

コカド「まんじゅう屋やったらまんじゅう1つで済んだのに!トイレくらい貸したれよまんじゅう屋!!!」

 

中岡 「タトゥー入れてるんですけど、それも書いといた方がいいですか?」

コカド「あーそうですね、タトゥーは気にされる方いるんで、書いといてください。

タトゥー入れてはるんですか?意外ですね。どんなタトゥー入れてるんですか?」

中岡 「鯉です。ここ。(肩を見せる)」

コカド「小っちゃ!!!普通もっと背中に大きく入れるんじゃないん!?鯉っていうか、グッピーやん!!!」

中岡 「トイレ借りたんで。」

コカド「あーそうですよね、タトゥーにこだわりないですもんね。トイレのお礼やから1番安いやつでね。」

 

そうしてまじめにプロフィールを書いている中岡さんですが、「ううっ・・・」と泣き出します。

「うう・・・生きづらい・・・・・・」

 

 

爆笑しました。

そりゃ生きづらいわ!!!

 

これね、大げさにおもしろおかしくコントにしてるけど、気を遣いすぎてしんどくなる人って、こういう感じなんですよね。

人に頼れない人。

かくいう私も、「わかりすぎて笑えない」を通り越して、わかりすぎて爆笑しました(笑)。

 

 

一方的に「してもらうだけ」って、いいのかな?いいのかな?頼みにくいってなっちゃうんですよね。

 

win‐winになっていなくて、一方的に相手に負担をかけるだけだと、すごく頼みづらい。

 

それで、頼れなくて、助けてって言えなくて、いろいろ背負いこんで、

「うう・・・生きづらい・・・(涙)」

 

下向いて静かに泣いている中岡さんが、健気でかわいかったです(笑)。

 

 

でも、喜びには、

「もらう喜び」と

「与える喜び/喜んでもらう喜び」

があるんですよね。

自分がしてもらうだけのときには、自分が後者の喜びを生み出せるなんて、信じられないんですけど。

どうしても、「申し訳ない」、「負担をかけてはいけない」という気持ちが先立ってしまいます。

 

だけど、どちらか一方の「喜び」だけでは、そのうち循環しなくなるんですよね。

詰まっちゃうんです。

果ては、

「うう・・・生きづらい・・・(涙)」

なんですよね。

 

ここで苦しくなっている人って多いと思います。

 

 

やっぱり今年は、「受け取る」ということも意識していきたいなあと思いました。

 

いやこうやって言うと、「お前は与えてもいない!」とか思われるんじゃないかって、またざわつくなあ(笑)。

 

 

 

 

実は石井ゆかりさんの今年の占いにも、

「与える喜び/喜んでもらう喜び」もあるんだから、受け取る器を今年は広げていきましょう。

って書いてあったんです。

やっぱり受け取るというのは今年のキーワードの1つかも。

結局占い(笑)。