'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

「○○したい」の向こう側

 

‘それなりに’うまくいっている→を→‘おもいっきり’しあわせに。

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

寒くなってくると、やっぱり洗濯物の乾きが悪いですなあ。

朝から干していても、素材や干し方によっては、乾ききっていないことがあります。

f:id:inainaco:20201212164923j:plain

願い、欲求、夢。

「○○したい」

「○○したら幸せになれるはず」

 

そんな風に思う「○○」って、誰にでもあるんじゃないかと思います。

その○○を何でしたいのかを考えてみることの効能について、今日は書いてみたいと思います。

 

 

私のしている医療職は、病気や障害によって患者さんがしたいけどできなくなったことを、できるだけ実現するお手伝いをするというのが仕事です。

 

学生時代、先生から、こんな話を聞きました。

 

ある生徒が実習で担当した患者さんに、したいことを尋ねたら、

「まんじゅうが食べたい」

とおっしゃった。

 

でもその患者さんはのどが詰まりやすい病気で、おまんじゅうのようなものを食べるのは禁止されていたので、

「残念ですが、それは難しいですね。」

といった話をして終わった。

 

先生は、その学生が実習から帰って来て、その話を聞いたときに、

「なんで、『どうしておまんじゅうが食べたいんですか?』って聞かなかったの?

患者さんの希望を叶えられるチャンスだったかもしれないのに、もったいない。」

と指導をしたそうです。

 

まんじゅうが食べたいのは何でか、

その向こう側にある思いを聞いてみたら、違う形で叶えられたかもしれないということなんですね。

 

 

たとえば、「まんじゅうが食べたい」ということばの奥には、

①ことばそのまま、おまんじゅうが好きだから食べたい

②甘いものなら何でもいいから食べたい(甘いものの代表として「まんじゅう」と言っただけ)

③お腹がすいたから、何でもいいから食べたい(食べ物の代表として「まんじゅう」と言っただけ)

③みんなでおやつを食べるような、団らんの時間がほしい(団らんの象徴として「まんじゅうを食べる」という行為を言っただけ)

 

こんな風に、ことばの奥には、各種違った思いがあるかもしれない。

 

①だったらダイレクトには希望に添えないけれど、

②なら、のどの通りがいい甘いものなら食べてもらえる

③なら、のどの通りがいいもので何か食べてもらえる

④なら、食べ物にこだわらず、団らんの時間を作ればいい

というように、少し変形して工夫すれば、叶えられるかもしれないんです。

 

 

この、「何でそれがしたいのか?」をつきつめてみる作業って、自分の欲求、希望、願い、夢を叶えるときにも有効なんですよね。

 

おなじみのたとえ(笑)、

「結婚したい」

というやつでも、

何で結婚したいのか?を自分に問いかけてみる。

 

1人がさみしいから?

人と暮らすのが好き?

子どもが欲しい?

老後が心配?

男の人が好きだから?

扶養に入りたい?

世間体が気になる?

 

複数あることもあると思います。

で、その願望の奥にある真の望みがわかったら、「結婚」という手段にこだわらなくてもいいかもしれないんですよね。

また、結婚するにしても、どういう人とどういう生活をしたいかが明確になる。

より自分の希望がクリアになって、満足できる可能性が高くなります。

 

ただただ結婚したい、とにかく何でもいいから結婚したい、結婚さえできれば何でもいいと、その向こう側にある思いを見つめずにすると、

「あれ、叶ったのに私、幸せじゃない……こんなはずじゃなかった。」

となる可能性があるということ。

そこからでもどこからでも、自分が真に望むものを知って築いていくことは十分可能です!

 

「○○したい」って思っているうちは、それにとらわれすぎて、なんでそれがしたいのかという自分の真の望みが、自分でもよくわかっていなかったりするんです。

自分の望みが自分でわからないなんて、なんでやねんの極みですが。

こだわっているときって、案外そんなもんなんです。

 

 

でも、したいことがあるなら、「何でしたい?」とかちまちま考えずに、力づくでやっちゃう生き方も私は好きですよ。

いなこに好かれたところで何になるって?おっしゃるとおり(笑)。

力づくで進むうちにわかってくること、やってみて初めてわかることってたっくさんあると思うので。

 

 

ただ、

欲しいものを手に入れたはずなのに、なんか幸せじゃない。

得たいものがなかなか手に入らない、一体どうしたら私は幸せになれるの?

と疲れちゃったときは、

「私は何でこれがしたいんだろう?」、「これをしてどうなりたいんだろう?」、「どういう気分になりたいんだろう?」と問いかけて、

「○○したい」の向こう側を、のぞいてみてください。