'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

自分が守っているルールをときどき棚卸しする。それはあなたにを幸せにしていますか?

f:id:inainaco:20200529153854j:plain

生きていると、どんどんものが増えていく。ときどきは棚卸しして、これからも自分が持っていたいものを、自分で決める。

 

 

 

ときどきコーヒーを飲みます。

必ず毎日飲む、何杯も飲むというほど好きではないのですが、コーヒーのいい匂いをかぎながらホッとするのが好きで、ときどき飲みます。

 

ケーキなどを一緒に食べない場合は、砂糖少々とミルクを入れます。

まず砂糖をスプーンに軽く1杯入れてかき混ぜます。

砂糖が完全に溶けたら、コーヒーの渦がクルクル回っているところに、ミルクを垂らします。

ミルクは混ぜません。クルクルの渦で、勝手にミルクがコーヒーと混ざるのに任せます。

そうやって混ぜずに飲むと、最初の2、3口で、ミルクを全部飲んでしまうことが多く、あとはミルクのないコーヒーになってしまいます。

本当は、最後の1口までまんべんなく、ミルクのまろやかさも味わいたいのです、私は。

でも、混ぜません。

 

1、2年前まではミルクも混ぜていました。

でもある時から、ミルクは混ぜなくなりました。

 

そう、あの日から。

 

 

 

テレビのグルメロケ番組か何かで、関根勤さんクラスの大物タレント(やっぱりうろ覚え)と、後輩タレント数名が、カフェでコーヒーを飲んでいました。

 

後輩タレントの1人が、コーヒーのミルクを混ぜて飲もうとしていました。

すると、大物タレントが、「ミルクを混ぜたらただのミルクコーヒーになっちゃうよ。混ぜちゃだめだよ。」と言いました。

 

 

それ以来私は、コーヒーのミルクを、一切混ぜなくなってしまったのです。

 

 

 

で?(笑)

 

 

私は、ちょろっと聞いたテレビタレントの一言で、コーヒーのミルクを混ぜなくなったのです。

それによって、ミルクを最初の数口で吸い込んでしまい(笑)、自分好みの味ではなくなっているのにも関わらず、です。

 

 

ふと聞いた何でもないことばが、なぜかスコーンと入ってきて、自分の思考とか、好みで吟味もせずに、それをずーっと守り続けているのです。

死んだ祖父の遺言でもなければ、就業規則でもありません。

たまたまちらっと聞いたテレビのひとことを、です。

 

 

自分が縛られているルールって、案外こんな、出典のよくわからない、自分にとって特に重要でもないことだったりします。

そうと気づかずに、無意識に妄信して、自分の快不快を無視してそれに縛られている。

 

専門家、通の人の意見ならなおさら、縛られてしまうことは多いでしょう。

 

たしかに専門家の意見は貴重で有効です。

 

だけど、本来の目的を忘れてはいけません。

専門家や通の意見を取り入れるのは、それでうまくいくというメリットがあるからですよね?

では、うまくいかせたいのはなぜでしょう?

それはつきつめると、幸せになりたいからですよね?

すべての目的は、幸せになることですよね?

 

 

専門家の意見を取り入れて、自分が幸せになるのなら、それで大正解です。

でも、それをやってみて自分に合っていないなら、むしろ取り入れることで幸せから遠ざかってしまっています。

試してみるのはとってもいいです。でもその結果合わないと感じたなら、専門家のその意見は堂々と不採用でいいのです。

外からの情報を採用する前に、ワンクッション、自分の感覚で吟味するのです。

 

 

世の中には素晴らしいメソッド、情報がたくさんあります。

有機野菜がいいとか、玄米がいいとか、早寝がいいとか、お風呂につかろうとか、運動をしようとか、紫外線を浴びない方がいいとか浴びようとか……

あれもこれもやらなきゃ、ステキ女子にならなきゃ、でも時間ない、体力ない、お金かかる、できなかったら体に悪いことしてる気がしてイヤな気分になる……

 

いやいや、結局イヤな気分になっていたら本末転倒なんです。

素晴らしい情報でも、あなたを苦しめるなら、採用しなくてもいいんです。

 

 

私のようにまじめで素直な人はきっと、自分でも気づかないうちに、さまざまなルールに縛られていることと思います。

何か追われているな、余裕ないかもと思ったら、

なんでこんなことしてるんだっけ?

なんでこんなにこだわってるんだっけ?と、

ルールの棚卸をししてみてください。

不要なものがみつかるやもしれません。

 

 

やっぱりぐっるぐるにミルク混ぜます。