'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

私は決断力がない。意志が弱い、コミットできないとお悩みのあなた。あ、それぜんぜん普通ですよ〜。

 私は決断力がない。意志が弱い、コミットできないとお悩みのあなた。あ、それ普通ですよ〜。

 

 

 

昼間はちょっと暑いのに、夜はちょっと寒い気がします。

 

‘それなりに’うまくいっている→を→‘おもいっきり’しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

冬の間は敷毛布を敷いて羽毛布団で寝ているのですが、もうそろそろ敷毛布はさすがに卒業か?と思っていたものの、やっぱりなんか朝晩はちょっと寒いですね。

まだ一応3月だから、もうちょっと敷毛布っておこう。

 

 

 

昨日はハイテンションめで、自分を知りたい!自分を生きよう!とか書いてたのに、今朝起きたら何だかちょっと悲しくなっていました。

揺り戻しがひどい。

大丈夫? 

 

ちょっと最近、大きな買い物が続いたというのが引き金だと思うのですが。

 

要らないものはいくら安くても買わない、けど要るものにはお金使おう!と思う方なのですが、1度買うと、ちょっとタガが外れて買い物を続けてしまうことがあって。

何かとタガの外れやすい人(汗)

 

服1着買ったら→これに合う靴とバッグがない!

引っ越したら →この古い家具は似合わない!

みたいな感じで、あれもこれも揃えたくなっちゃうっていうのもあったり。

 

それで、後悔はしていないけれど、クレジットが引き落とされて、通帳の金額がごっそり減るのを見るのがやっぱりちょっと怖いなとはうっすら思っていて。

 

さらに、私は転職して10ヶ月くらいですが、まだこの状況に、100%安心はできていないんですね。

転職の不安とお金の不安が、自分の中で結びついていて。

今の段階では決して年収アップの転職ではなかったので。

 

だから、そんな状況なのに、大きな買い物続けちゃったわ、みたいなうっすらした不安が、寝て起きたらまん延していたんです。

 

そこからまた、「この転職は正しかったのか?」という問いが始まって。

しつこ〜い。

 

 

うつな気分で日中過ごしてました(笑)。

 

 

で、ちょうどたまたま上司に、現状の仕事のこと聞かれて、「今日はうつな気分です」って話しました。

聞かれたら上司でも正直に言っちゃうスタイルなので。

しっかり!

 

「今の職場に不満がある」というよりは、「自分の転職は正しかったのか?」という悩みなので、

そんなの転職してこられてここで言われても困るわ!って案件なので、

今の職場では言える人がいないんですよね。(と思ってた。)

共感できる人もいないだろうし。

ということも含めて話しました。

 

 

話してると泣けてきて。

気持ちを話していると泣いてしまいやすいスタイルなので。

でも患者さんの前では、不安にさせるので泣かないスタイルです。

 

 

上司は、いやいや言ったらいいと言ってくれて、うんうん聞いてくれて、上司も転職してきた人なので、自分の経験談とか、今後のこととか話してくれて、少しスッキリしました。

後ろは振り返らずに!ため息つかずに、吸って!吸って!と。

無理〜(笑)。

 

 

と、聞いてもらって、気持ち的にはちょっとスッキリしたのですが、

とはいえ、現状は何も変わってないよな〜、

何でこの年でよかった職場自分から放棄して、こんな苦労してんだ??

私はただデッドゾーン抜けを失敗しただけの人なのでは?(←「デッドゾーン」については、ご希望あらばまた別で書きます)

とか考えながら、不安のモヤを渦巻かせながら帰ってました。

しつこ〜い。

 

そんでまた自宅でも引き続きゴロゴロしてモヤモヤしていたのですが……

しつこ〜い。

 

 

いや、時を戻そう。

 

 

転職を決める前は、

たしかに無難だけど、このまま定年まであと20年もの間、ただ無難にやり過ごして情熱をかけることもなく過ごすのは怖い怖い怖い!

て思ってたよね?

 

そうだ、そうだよ!

 

だったら、ちょっととりあえず初年度は年収ダウンだし、慣れ親しんだ職場を離れたのはすごくさみしいけど、今、カウンセラーに挑戦してるなんて、かなりおもしろい人生じゃない?

って思えてきました。←結局おもしろさ重視

揺り戻しがひどい。

大丈夫?

 

 

うん、やっぱりあのまま、たしかにありがたい職場だけど、無難を手放せないという理由でやってみたいことに挑戦せずに過ごしていたら、私はやっぱり後悔してた気がする。

 

うん、私はもう、こっちの道に来たんだから、この道を思いっきりやろう。

 

そう改めて、決め直すことができました。

 

 

この、「決め直し」って大事らしくて。

 

 

いや、「決め直す」というよりは、

「毎瞬毎瞬決める」。

「毎瞬毎瞬選択する」。

一緒か?

一緒か。

 

 

普通、何か決断をするときって、

まあたとえば、「転職する」と決めるとして、

「この会社辞めて新しいところに行く!」

って決めた瞬間だけが、決断だと思ってる人が多いと思います。

 

だけど、よく聞く、

「コミットする」というのは、

ずっとそれを選び続ける

ということらしいんです。

師匠談。

 

 

この会社を辞める、と自分の中で決めたとき、

それを上司に言ったとき、

退職願を提出したとき、

次の会社に入ったとき、

のどれかだけが、転職の決断をするときなのではなく、

 

辞めると決めた後、やっぱり不安で揺らいでいるときも、

上司に引き止められたときも、

転職してから後悔しかけたときも、

 

「それでも私は転職を選ぶのか?」

という問いに対し、

毎瞬毎瞬、「転職する」と選んでいくことが、

「転職にコミットする」ということなんですね。

 

 

決断してコミットできる人は、

ズバァーン!

と一度決めたらてこでも動かない鉄人ばかり、というわけでもないらしいんです。

 

実際には、

気持ちが揺らぐことがあっても、

「それでも私はこれを選ぶ。」

って、決め直している。

再選択している。

毎瞬毎瞬選び続けている。

ということらしいんですね。

そしてそれを繰り返すごとに、そのコミットは強固になっていくんでしょうね。

※「一度決めたことは変えてはいけない」という話ではないですよ。

決めたいとき、コミットしたいときの、やりかたの説明です。

 

f:id:inainaco:20200629211419j:plain

 

 

  

決められない、すぐ揺らぐ、意志が弱い、コミットできないというあなたへ。

 

あ、それ普通ですよ〜。

生き物は揺らぎの存在。

揺らいでなんぼ。

心電図だって、ピーって一直線になったらヤバいので。

 

 

揺らぐのは普通なので、その都度また、自分で選び直せばいいんです。

その積み重ねが、コミットするということなんです。

 

だから、一度決めたのに、揺らいでしまう自分に動揺しなくていい。

揺らぐ自分を責めなくていい。

 

どうせ揺らぐのはお見通し。

そんなのは最初からわかっていることです。

その後の揺らぎもコミの、最初の決断です。

 

その上で、毎瞬毎瞬、選び直すんです。

 

 

結婚の誓いに、

「病めるときも、健やかなるときも……」

ってありますが、あれも、結婚式当日の誓いがずーっと続くということではなく、

実際に、長い結婚生活で、大好き!な日もあれば、こいつほんまないわ〜の日もある中で、毎瞬毎瞬、それでもこの人と一緒にいるのか?を選び続けるというのが実際なんでしょうね。

結婚したことない者が結婚を語る。

乙ですなあ。←どのへんが?

 

 

カウンセリングとかでも、受けた直後は「よーし!」ってやる気になったり明るい気持ちになったりするけど、しばらくするとまた気持ちがしぼんじゃったりすることありますよね(笑)。

長年の思いぐせってすぐには変わりにくいからそうなることも大いにあるけど、

それでも3歩進んで2歩下がる的な感じで進んでいるのも確かだし、

「よーし!」っていうその感覚を一度体感できたのだから、その感覚をまた思い出して、選び直せばいいです。

 

 

ということで、私はほんとにちょっとしたことで気持ちが揺らぎやすいのですが(汗)、

今日は、この、「毎瞬毎瞬選択する」というのは、こういうことなのかというのが、少し体感できた気がしました。

 

 

 

一度決めたことにコミットする。

そんなことは強靭メンタルの持ち主にしかできない、私にはムリ〜×

って思わなくても大丈夫。

 

強靭メンタルがあるからコミットできるんじゃなくて、

コミットできる人は、揺らいでも、都度選び直してるのヨ。

揺らいだら、何度でも自分に問うて、選び直せばいい。

 

特に私のような気まぐれB型娘はもう、毎瞬毎瞬決め直さないとムリ〜×

カウンセラーなのに帰結が結局血液型占い。

‘娘’にはつっこまないで。わかっておる。みなまで言うな。

私が何度も、「やっぱりこれでよかった」、「やっぱり不安」、「やっぱり……」をこのブログで繰り返しているのも、そういうわけです。

毎回決め直しているんです。

その決断が都度変わっとるがな(笑)。

でもそのたびに、少しずつ前の職場を手放して、このカウンセラーをやっていくという人生に、コミットできてきている気がします。

 

 

 

▽決め直しにいらしてください。

www.aikoingk.com