'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

問題は、魅力を使いこなせていないときに起こる。

問題は、魅力を使いこなせていないときに起こる。

 

 

 

とんでもなくだらけた週末を過ごしました。

 

‘それなりに’うまくいっている→を→‘おもいっきり’しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

カウンセリングメニューはこちら

   

 金曜の夜は、インスタントパスタとサラダで、調理時間もほとんどない晩ごはんで、さっさとブログ書いて早く寝て、充実した土曜を過ごそうと思っていたんです。

 

だけど、やっぱり週末だと、気が緩んじゃうんですね。

明日仕事休みだと思うと……

 

「俺の家の話」最終回だし、「俺の家の話」の前にお風呂に入ってすべてを終わらせて、ゆっくり見て早く寝ようと思っていたのに。

 

あーもう、せっかくさっさとごはんの用意して食べたのに、ちょっと一服のつもりでごろんとしたら、だらだら無限ネットサーフィンが始まり、あー、もう『俺の家の話』の時間じゃないか、しゃあない、お風呂はその後入るか、なのにうとうとして観られず(おい)(すごくよかったみたいですね!出演者みんないい役者さんで、クドカンもやっぱりすごい!)、もうそこから、一度タガが外れると、無限ダラダラの沼に落ちちゃうんですよね。

 

眠いのに動けず、なかなかお風呂に入れず、見る必要もないネットを見たりうたた寝したり……

 

普段忙しいとか言ってるのに、結局、こういう無駄な時間が随所随所にあるわけです(^^;

まあ、それも私には必要な時間なんでしょう。

それもコミの忙しさということで。

仕方ない。

あまり責めずにいてあげよう。

 

と、そんな風に思えたのも、仲里依紗ちゃんのYouTubeを観てたからで。

彼女は私より百万倍忙しいけど、したいことは全部したいって、息子さんのお弁当から、女優のお仕事から、買い物から、おしゃれから、インテリアから、いろいろやっているんですよ。

その模様をYouTubeにしているんだけど、その編集もなんと自分で!

女優としても十分売れてるのに!

 

そのYouTubeも、自分をかわいく見せるとか、キラキラ感出すとかじゃなく、バタバタしてて寝不足で、生活感あるところをそのまま流してて、それでも下品でもなく、何か好きになっちゃうんですよね。

かといって、演出として無理に庶民派ぶってる感じもしなくて。

 

湿り気のある声も聞き心地いい。

 

それ見てると、「あー何か、私も考えすぎず、明るく生きよう。カッコつけなくてもいいや。したいことしよ。」って思える。

 

と、それを無限に観ながら、言うと引かれるので言えないくらいの時間にお風呂に入って寝て、土曜の生活リズムはめちゃくちゃになりました(笑)。

ブログもほったらかしでごめんなさい(^^;

 

f:id:inainaco:20200602211212j:plain

 

 

 と、前置きが長くなりましたが、今日は、祖母の四十九日でした。

 

そのときに妹が、去年の夏に妹一家とうちの両親と出かけたときの写真をくれました。

 

何気ない瞬間を写真に撮ってくれたりするのですが、だいたい、自分の写真はヤバ写(←ヤバイ写真・笑)であることが多い。

キメてない瞬間の自分の写真を見ると、ぞっとすることがあります(爆)。

 

「何これ?ヤバ写やん、やめてー!」

「いつもこんなんやで?」

という会話の応酬を、妹と互いに繰り広げています(笑)。

 

 

とまあ今回も、ヤバ写を覚悟して見てみたら、意外に悪くなかったんです。

 

家に帰って、もらった写真をアルバムに入れるとき、数年前の写真を見ていたら、

「あー、昔より私、あかぬけてきたのかも」

と思いました。

 

もちろん、過去の自分と比して、ですけどね。

世にはもっともっとあかぬけた人いっぱいいますから。

 

年を取ることへの不安とか、年齢に対する嘆きとか、よくこのブログでも書いてきたし、年齢を重ねることにあまりいいイメージは持っていなかったんですけど。

 

でも、年を重ねるということは、「自分経験年数」も増えるわけで、自分に合うものとか、自分の生かし方とか、そういうデータは蓄積されていくわけです。

 

昔に比べて、買い物にしろ、髪型にしろ、メイクにしろ、自分に合うものを吟味することは増えてきたなあと思います。

 

何となく選ぶということが減った。

 

それだけで、だいぶ変わるもんですよ。

 

確かに、顔の造形自体は、整形でもしない限り変わらないし、肌とか生物学的なところは衰えてきます。

 

それでもやっぱり、今の自分の方がいいなと思いました。

昔の写真を見て。

この数年、1年でも、そう思います。

 

私、まだまだ変わっていけるし、もっと自分のこと知って、自分というものを最大限に磨いて、自分を生きたいと思いました。

 

 

外見的なこともそうだし、内面的なものも。

 

そう考えていると、「自己肯定感が低いから、魅力が受け取れない・・・」とか言っている場合じゃなくて、単にもっと自分が知りたいし生かしたいし、自分の魅力知ろう!って思えました。

 

そして、年を取るのも悪くないなと思いました。

生物学的には衰えていくけど、「自分経験値」を上げて、自分を極めていくこということでもあるから。

 

 

自分を最大限生かすこと、すなわち自分の魅力を知って思いっきり開花することは、それだけで社会貢献でもあります。

それぞれが最適な持ち場について、それぞれのパートのエキスパートとして活躍するわけだから。

個々が輝くのはもちろん、社会というチームも活性化します。

 

 

外見的なことは、たとえば私はパーソナルカラー診断を受けたことがあるのですが、そんな風にプロの目から専門的に自分を分析してもらうのもおすすめです。

自分に合うものを知っているだけで、だいぶ洗練された感じになりますよ。

 

そして、内面的なものは、やっぱりカウンセリングがおすすめです。

よっ!待ってました!

笑。

 

 

悩みとは、魅力がうまく使いこなせていないときに起こります。

 

長所も短所も表裏一体とはよく言ったもので、

魅力を発揮するベクトルの向きがまちがっていたり、

魅力が大きすぎて使いこなせないので、

問題が起きてくるんです。

 

 

悩みの裏側に隠された自分の魅力を知って、

それを使いこなして咲かせられたら、

その後の人生がどれだけ違うか。

 

悩みを機に、カウンセリングで魅力を知ることができたら、すごく価値があると私は思います。

これは宣伝抜きでね、ほんとです!

言えばいうほどあやしい。

笑。

けどホント!!!

 

何だか、新年度に向けて、やる気が出てきました!

ありがとうなかりー!

ありがとう、いつも読んでくださるみなさま!!!

 

 

よい1週間を(^▽^)

 

 

 

▽新年度、悩みの裏側に隠されたあなたの魅力を知りましょう!

www.aikoingk.com