'それなりに'うまくいっている →を→ 'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 ©️カウンセラーいなこ

「無意識の存在を感じた経験をシェアする」リターンズ!

f:id:inainaco:20200618204705j:plain

流れにゆだねて、深く深いところとつながる。

時を超え、あらゆる境界を越えて、すべてとつながる。

 

 

 

以前、あなたの経験した「無意識あるかも現象」を教えてくださいとお願いして、

「無意識」について、がんばって私なりに書きました! - カウンセラー いなこ

 

シェアさせていただいたのですが、

「無意識」の存在を感じた経験をシェアする - カウンセラー いなこ

 

その過去記事を見て、新たに書きこんでくださった方がいらっしゃったので、またみなさんに、ありがたくシェアさせていただきたいと思います!

 

 

 

  tonjil (id:roy-7303-pkbs)さん より4つの経験をシェアしていただきました!

 

 

まず1つめ。

「仏像に手を合わせた途端に涙が。
⇒その日、同じ時間帯に幼稚園で飼われていた猫が亡くなった。」

 

 

 

これは、かなり不思議神秘現象というか、ムシの知らせ寄りのできごとですね。

 

これを読んで私も、ここまでのことじゃないけど、思い出したんです。

 

 

小学校3年生くらいの頃、ハムスターを飼っていました。これが私が飼ったことのある1番大きな動物です。

 

妹と同じ部屋で布団を並べて寝ていたのですが、ある朝、なぜか2人ともいつもより早い時間に目が覚めました。

 

父と母はいつも、私たちより早く起きて階下に降りていますが、私たちの部屋に上がってくる母の足音がしました。

 

その日は偶然、父と母の誕生日だったんですね。(年齢は違うけど、両親は偶然同じ誕生日なんです)

 

そこで、お母さんが部屋の扉を開けたら、「お誕生日おめでとうー!」と言って驚かせようと示し合わせて、急いで妹と布団にもぐってスタンバイしていたんです。

 

そして母が扉を開け、布団から2人で顔を出したら母が、

 

「びっくりしたらあかんよ、ロッキー(ハムスターの名前)死んでん。」と言いながら泣いていました。

 

 

そのことを思い出しました。

 

 

死に目には会えず、固く小さくなったロッキーを手のひら抱いて、その後涙で顔を洗えるくらい泣きましたが、なぜか偶然2人とも、あの朝早くに目が覚めたのは、不思議なことだったなあと思います。

 

 

動物は話せないけれど、やはり心は通わすことができるのかもしれないですね。

 

仏様を介して、ありがとう、というメッセージがtonjilさんに届いて、涙となって流れていったのかもしれませんね。

しかも同じ時間帯にっていうのがすごい。

 

 

 

お次は、

「・畑の本を借りた日に、『もしかしたら畑に興味とかないですか?』と保護者会で数回しか会話をしたことのない方から連絡を頂いた。」

 

 

 

したいなと思っていることがある時、それに関するものや人のご縁がちょうどいいタイミングであると、これはもう、ゴー・サインだなと嬉しくなりますね。

 

こういう現象は本当に勇気づけられます。

 

 

私も、カウンセラーの根本師匠のお弟子さん制度の応募がある何ヶ月も前、職場の後輩とごはんに行って話を聞いていたとき、「いなこ主任、カウンセラーとか向いてるんじゃないですか?」って言われたんですよね。

 

私はカウンセラーの夢はいったん手放しているし、もう今さら、時間やお金を費やして新しい仕事をするつもりはないと思って、「カウンセラー、やっぱり興味あるかも」といううっすらした思いを打ち消していたのですが、その後輩のことばがずっと残ってはいて、客観的に見ても向いている要素があるのかなと、後押ししてくれた気がします。

 

 

 

最後は買い物系。

「・欲しかったもの(高価ではありません。)が、なぜだか一つだけ残っている場面に最近多く出くわすようになった。
⇒喜び勇んで買って帰ります。

・今日は梅を4㎏買いたいとスーパーに入ったところ、1kg×4パックを買うことが出来ました。」

 

 

ほしいなと思っていると、ちょうどいいものが手に入ることってありますね。

 

 

ショッピングに行った時、たとえば「今日は絶対夏のワンピースを買う!」と意気込んで行ったときに限って、いまいちいいのが見つからないことがあるんです。

それでも今日はワンピースを買う気で来たからと無理に買うと、結局あまり気に入らず、その後、デザイン的にも値段的にも、とても気にいるものが見つかったりするんですよね。

 

だから今は、無理に今日は買う!あるいは買わない!と決めずに、心から気にいるのを見つけたときだけ買うようにしています。

 

 

・・・いや、tonjilさんのお話とちょっと違いますね、ごめんなさい()

 

でも買い物もご縁ですよねということが言いたかったのです()

 

 

あ、また思い出したけど、複数の品を買ったのに、代金が5555円とか2222円になったことがあって、そのレシートは記念に置いています。去年はそういうのが多かったなあ。

これは特になんの意味がってこともないか。無意識の導きではないですかね()

 

 

tonjilさんのお買い物が「梅を4kg」というのが、梅干しか、梅酒か、何か手作りされているんだろうなあという感じで、丁寧な暮らしをされている姿が目に浮かぶようです。

 

 

 

そして、こんなにすごい無意識あるかも現象経験したのは、

『見えないモノがある』『感じる』を否定しなくなったからかもしれません。
気付けば、自分にとっての良いシンクロが増えてきたように感じます。(日々の小さいことばかりですが)

ここ数年、色々と実験中ですが、何となく不自然な事をしなければ、点と点が線になるような気がします。

 とのことです。

 

 

見えないモノがあると信じる、感じるっておもしろいですよね。

 

無理にコントロールしようとせず、丁寧に自分を感じることが、深い深い無意識とつながる方法なのかもしれません。

 

信じてみても特に損はないし、それどころか、なんでもないことがシンクロだと感じることができたら、楽しみが増えるので、人生が楽しくなるなあとまた、あらためて感じました。

 

人生、楽しく実験していきましょう!

 

 

 

tonjilさん、すばらしい「無意識あるかも現象」のシェアをありがとうございました!

 

拍手!!!

 

 

すばらしいシェアをありがとうございました。

 

 

 

 

 

いただいたコメントは、元々公開されているため、本ブログで取り上げさせていただいても差し支えないと判断して、断りなく取り上げさせていただくことがあります。ご了承ください。

公開されたくないお問い合わせがありましたら、プロフィール欄のメールアドレスよりお願いします。