'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

降参しろと?

f:id:inainaco:20200609192448j:plain

まいったまいった、おなか見てください。

 

 

 

おはようございます、カウンセラーのいなこです。

 

 

私は、ブロガーを目指しているわけではなく、カウンセラーとしてブログで発信しているんだから、カウンセラーらしく、やさしく語りかけるように書きたいなと思うのですが、書き出すと、「ですます調」ではなく、言い切りの方が何だか私には書きやすくしっくりくるので、それに落ち着いていました。

でも今日は、語りかけたい気分なので、こんな感じでいきますね。

 

 

 

ブログも、始めて1か月ほど経ちました。

カウンセラーを目指すべく、「根本裕之お弟子さん講座」に入門して、

「カウンセラーとしてブログやYouTubeで発信すること」

という師匠からの課題の一環で、このブログを始めました。

 

私は、文章を書くこと自体は好きです。

書きたいネタも常にいくつかはあります。

(それが、カウンセラーに求められている内容にふさわしいかどうかは別として。笑)

 

しかし、好きだからこそ、よりニュアンスが伝わるよう、ことばのチョイスにこだわったり、自分が納得するおもしろいものを書きたくて熱中してしまい、ザーッと書くものの、何度も読み直して書き換えたりして、気付けばとても時間がかかっています。

 

ブログの内容が、私にとってはある種「作品」のような感じで、気に入ったのが書けたときは、何度も読んでしまったりします(ナルシスト)。

 

ちなみに、今のところ前日に記事を書いて、翌朝8時にセットして投稿していますが、

その理由の1つは、通勤電車やランチ時に読んで、クスッと笑ってちょっとでも元気の足しにしてもらえたらいいなという思いから、

もう1つは、夜書いてすぐに投稿すると、投稿されたものをまた何度も見てしまったり、反応が気になってしまったりで、興奮して眠りにくくなるからです(病気か)。

だからなるべく、ブログを書く時間、投稿する時間は、就寝前の時間から遠ざけるようにしたいので、朝の投稿にしているというのもあります。

 

 

先日の講座で、弟子仲間に会ったとき、ブログを書くのにどのくらい時間がかかっているかと聞かれ、1時間くらいと答えたのですが、よくよく考えたら、見直したりしている時間も入れたら、実際にはすべて含めたら2時間、時にはそれ以上かかっていました。

 

 

「ちゃんとしたものを書かなくては」

という恐れをベースに書いているのではありません。

書いていて、楽しいのは本当です。

好きだからこそ、1度始めるとのめりこんでしまって、長時間になってきても切れないのです。

 

 

 

でもさすがに、少し疲れてきました。

 

仕事から帰ってきて、ご飯を作って食べてそれからブログを書いて、お風呂に入って寝て、休みの日も必ずブログの更新はして・・・

 

今の私の生活は、ブログを毎日更新することを中心に回っています。

 

毎日の更新が最優先になっています。

 

雇われの身としては、仕事の時間は削れません。

 

削られていくのは、家事、お風呂などの自分にかける時間、そして睡眠時間。

 

いや、まっ先に削られるのは、「何もない時間」です。

 

 

やまもりの洗濯物、品数の少ない夕食(いつもそんなに多いわけじゃないけど・笑)、疲れているならさっさとお風呂に入って寝ればいいのに、疲れているからこそテキパキ動けずに、1番必要のない、無目的的なネットサーフィンをして時間を浪費してしまう……(←時間ある・笑)

 

生活がすさんできています(笑)。

 

 

そんな感じで、昨日の朝は5時間睡眠で私には寝不足でした。

 

 

眠い、頭もちょっと痛い。

 

 

さらに、先ほど、「書くこと」は楽しく、恐れではなく楽しみベースで書いていると書いたのですが、

「毎日の更新」という点では、少し恐れがベースに入ってきていることにも気づいていました。

 

アクセス数がせっかく増えてきて、読んでくださっている人もいそうなのに、今、この毎日更新パタンを止めてしまったら、ふりだしに戻ってしまうのではないか。

 

 

1度得たものを失うのが、怖くなってしまいました。

 

 

 

でも。

何もない時間がほしい。

何にも追われていなかった生活に戻りたい。

 

弟子仲間にも、働きながら子育てをしている人だっているし、そういう人と比べたら、自分はまだ楽なはず。

見直せばすきま時間もあるはず。

生活リズムを見直したいけど、その時間もない。

眠い、でも、更新はしたいし。

これからずっとこんな生活かな。

それは無理やな。

とりあえず疲れてる。

でも続けなきゃ。

でも何もない日がほしい。

いっぱいほしい。

心斎橋ぶらぶらして、人通り少ないカフェに行って、ぼーっとしたい(←お気に入りの過ごし方・笑)。

 

自分を生かして生きたいとか言ってるけど、結局私は、突き詰めたら何もしたくないのかもしれない……

 

 

 

そんなことを考えながら、お味噌汁のために前の晩とっていた出汁の鍋を、冷蔵庫に入れようとしたら、手が滑ってひっくり返してしまいました。

 

 

床にぶちまけられた出汁とかつお節……

 

 

 

あーもったいない、出汁とるのめんどくさいのに。

だし昆布だって高いのに。

スリッパもびちょびちょ。

出汁は飲んだらおいしいけど、付着したら生臭いだけ。

 

こんな朝の忙しいときに!

しんどいときに、なんで私だけ踏んだり蹴ったり!!!

 

 

 

昔の私なら、何でこんな時に限って!!!

と、イライラしながら、試練(笑)を吹っかけてくる神を恨んで自分を憐れみながら、半泣きで床を拭いていたでしょう。

 

でも、「もしかしたら本当に、すべてが必然なのかもしれない」と思い始めている今の私は、少し違いました。

 

 

 

 

・・・降参、しろと?

 

 

 

降参しろと?

 

 

 

そういうことですな?

 

 

 

「やめとけ、仕切りなおせ」と、無意識かハイアーセルフかが、頭をはたいてくれたのです。

 

 

 

御意。

 

 

あー、もう今日は寝よ!

そう思いました。

 

 

 

だから、ブログを休もうかと思ったのですが、とりあえず、

「時間無制限で、気に入るものを1本書く」というスタイルから、

「時間制限制」で1度やってみることにしました。

 

 

30分から1時間以内で必ずブログのすべてを終わらせる。

 

日々更新するブログとしては、そのやり方の方が合っているかもしれません。

 

 

 

無理はせず、でもすべてをいきなり投げ出さずに微調整して自分に合うスタイルを探っていく。

 

こういう時、以前の私なら、2択しかなかった気がします。

 

完璧にやるか、それができないなら辞めてしまうか。

 

両極端。

悩みやすい人の思考パタン(笑)。

 

 

でも、すねずに(笑)、1度微調整してみます。

 

 

それで1度、やってみますね。

 

 

……でもやっぱ、何もない日も魅力的やなあ(笑)。

まあ無理はせず、ぼちぼちやります。

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。