'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

プロセスは完璧。神は万物に宿る。

プロセスは完璧。神は万物に宿る。

 

 

バタバタしたり寝不足だったりで、更新があいてしまいました。

‘それなりに’うまくいっている→を→‘おもいっきり’しあわせに

こんにちは、カウンセラーいなこです。

 

そしたらもう、月末業務の時期だ。

早い。

 

 

さて今日は、プラネタリウムを観に行きました。

久しぶりに行きたくなって。

20年ぶりくらいかも。

 

 

まじで宇宙って何なん???

 

謎すぎて不思議すぎてロマンありすぎて。

 

あらためて、自分はすごいところにいるんだと思いました。

 

天の川銀河についてと、ブラックホールについての2本を観ました。

事前にホームページを見ていたのですが、ブラックホールって、アインシュタインの理論から考えられたんですね。 ←やんわり

 

あのね、宇宙を観測していて、ブラックホール的な物が見えたから、「あれ、あれは何だろう?」って考え出したんじゃないんですよ。

見たことないのに、理論だけで、「こうなっているんじゃないか?」って考えたら、実際そうっぽいっていうことがわかってきたらしいんですよ。

すごくないですか!?

 

思考実験? ←やんわり

 

それで最近初めてブラックホールの写真が撮れたらしいんですよ。 ←やんわり

アインシュタインが亡くなって何年も経ってから。 

 

 

もうどういうことですか???

アインシュタインすごすぎでしょ!!!

 

でもそういえば私も、起こってもいない怖いことをリアルに想像しまくるのは得意です。 ←自分をアインシュタインに寄せようとする中二

 

 

世の中には、想像もつかないような頭のいい人が時々生まれるんですね。

頭いいとかいうことばが薄っぺらすぎるくらいすごいのですが、1周まわって頭いいとしか言えないです(笑)。

 

 

それでアインシュタインに興味が湧いて(←名前は有名だけど、結局何をした人か良くわかっていなかった人笑)いろいろ検索していたら、

こんなことを見ました。

 

アインシュタインは、神の存在を信じていたけれど、

それは、たとえばキリストとかアマテラスのような、擬人化された人格神ではなくて、

自然法則が神である」と信じていた。

「神は、あらゆるものに内在する」という考え方。

 

私も、そんな風に思っていたんです。 ←自分をアインシュタインに寄せようとする中二

 

アインシュタインは、

自然法則を研究すればするほど、

見事な美しい絶妙な自然法則があることを解明すればするほど、

自然というものに、敬意を払わずにいられない、

そこに神が宿っているように感じずにはいられない、

と思うようになったんじゃないかと思うんです。

 

 

これって、心理学で言う、

「プロセスは完璧」

っていうこととも通ずる気がして。

 

いいこと悪いこと

いろんなことがあるけれど、

すべては必要があって起こっている。

 

あらゆるできごとや出会いと

そのタイミングは

すべて完璧で、

渦中にいるときはわからなくても、

「ああ、あれがあったから今がある」

と、わかる日が来る。

 

すべては必要なことだった。

すべてのプロセスは完璧だったのだ。

そうわかる瞬間が来る。

 

それをはかっているのは、

個人の無意識なのか、

宇宙なのか、

神なのかわからないけれど、

何者かの意思が働いていると感じずにはいられないくらい、

本当はすべてうまくいっているんじゃないか。

 

このことは、スピリチュアル的にもとれますが、

ごりごりの自然科学とも矛盾しなさそうなのが、

とてつもなくおもしろくて。

 

 

そう考えると、本当に、あらゆるものに、神は宿っていると思えるんですよ。

すべてが宇宙であるとも言える。

 

たとえば人間の体。

すごいです。

ものすごくうまくできていて、常に完璧な活動をしています。

体の中が宇宙だと言ってもいい。

 

心の中も宇宙だし、

科学技術も、

芸術も、

とにかくすべてのものが宇宙である。

 

生き物も、生き物である人間が作り出した人工物も、とにかくすべてがすごいんです。

すべて宇宙の中で起こっていること。

 

だとしたら、

どんなにちっぽけな自分でも、

やっぱり宇宙のまぎれもない構成要素の1つなんですよね。

 

だったら、

すべては宇宙なんだから、もうあなたも私も一緒のもの。

ただ出方が違うだけで。

すべて自分のものとも言えるんです。

だから人と比較して落ちこむ必要もなくて。

 

ちょっと私がうまく説明できないので、飛躍してると思われるかもしれませんが(笑)、これも、心理学でいう「ワンネス」に当たる気がして。

 

f:id:inainaco:20200728233141j:plain

 

 

 人間が解明できていることなんてごくわずかで、

だから、エビデンスがないっていうだけで一蹴するのはおごりではないかとも思える。

 

 

そういうことを期待してプラネタリウムに行ったんじゃないのですが、

「プロセスは完璧」

という考えを、強化してもらった気がしました。

 

すべては宇宙の中で

何者かに守られて存在していて

寸分の狂いもない完璧な法則にしたがって

起こっていること。

 

だから、もっと安心していいのかもしれない。

 

「生まれた」というだけで、宇宙の法則に守られているのだから。

 

 

ブラックホールを解説してくださった学芸員の方が最後に、

「『ブラックホールの秘密』という小冊子を100円で販売しております。僕が書きました。」

と紹介されていました。

 

え、あなたが書いたんですか?

私買います。 ←感化されやすい人

ということで、帰りにショップに寄ってまんまと買いました。

100円で薄い冊子ですが、素人にはこのくらいの情報量がちょうどいい。

たくさんの初見の情報と驚きがありました。

f:id:inainaco:20210626225609j:plain

学芸員の方、「学芸員」という響きがポップな感じするけど(「学芸会」と似てるから?←発想があほ)、理学博士なのね。

 すごい。この人も神なんだが。

 

 

これを読んでくださっているあなたと、プラネタ帰りで興奮気味の私とでは、たぶんちょっと温度差がありすぎると思うのですが(笑)、

いよいよほんとに、プロセスは完璧な気がしてきました。

 

不思議すぎるし証拠もないけれど、そもそも宇宙自体が証拠ない不思議なことだらけです。

プラネタ中、不思議すぎてこの人生も宇宙もすべてが夢なんじゃないかと思いました(笑)。

 

もっと安心してもいいのかもしれません。

そう言いながら私もすぐにまた、のど元過ぎれば何とやらで、俗な気分に戻り、ああでもないこうでもないと目の前の生活に翻弄されるんだろうけど、それさえも、大丈夫なんだということです。

 

生まれてきただけで、いくらでも楽しみ方はある。

もう、宇宙に生まれた時点で大ラッキーで、毎瞬を楽しめばいいだけなんです。

 

プロセスは完璧。

大丈夫です。

知らんけど。

でも大丈夫です。

 

 

あー本物の星がいっぱいみえるとこに旅行に行きたいなー!

大阪では月くらいしか見えないし。 ←まじめに見る気ないやろ

とりあえずプラネタリウムにしばらくはまりそう。

20年前と違って、心理学やら占星術やら、いろいろ知ってから見聞きする宇宙の話は、ワクワクし過ぎました。 

 

 

 

▽お問い合わせ、ご意見ご感想はコチラ