'それなりに'うまくいっている→を→'おもいっきり'しあわせに

「それなりに恵まれている方だと思うし、それなりにうまくやってきた。・・・あれ、’それなり’って何だろう?」  そんなあなたに’おもいっきり’のしあわせを。 @カウンセラーいなこ

「バチ」とは、何ぞや?

f:id:inainaco:20200618212226j:plain

これが逃げでも何でも、とりあえず、歩いていく。

 

 

 

 

4月末に前の職場を退職して、5月から今の職場に移った。

 

退職を決めたのはもう、半年以上前なのに、未だにふと、

「私、本当にあの職場を辞めたのか」

と信じられない気がするときがある。

 

私があの、なじみの職場を辞めたなんて。

よく思いきったなあ、最後はもう、勢いだったかもなあ。

 

 

カウンセラー・根本裕幸お弟子さん制度にも、同時期に入門したから、5月からすっかり生活が変わってしまった。

 

新しい職場での働き方、カウンセラーの勉強と宿題、ブログで発信する毎日。

 

 

やることに追われていて日々を振り返る余裕があまりないけれど、生活がガラッと変わりすぎて、前の職場にいた頃の自分をとても遠く感じる。

 

そして、ふと孤独も感じることがある。

 

こんなにすべてがガラッと変わった人が、今の自分の周りにはいない孤独感。

 

 

これまでの友人もいるし、弟子仲間もいるし、職場の人たちもいるのだけれど、職場も変わって、同時に新しい挑戦もして、で、家庭もなく1人で家に帰って消化している、こんな状況を分かち合える人はいないよなあという孤独。

 

みんな何かしら、職場なり、家庭なり、どれか1つは継続しているよなあ。

 

今の私は、職場も、カウンセラー修行もどれもが新しくてまだよそよそしい。

家に帰って、「新しい職場疲れるわー」と言える人もいないし。

 

心もとなくなると、前の自分が懐かしくなる。

 

あの頃は平和だったなあ。

決まったリズムで仕事に行って、なじみのメンバーと過ごして。

帰ったらさっさとご飯作って食べて、ちょっとだらっとして、できるだけ、早く寝て。

 

 

今はブログの更新やカウンセラー講座の宿題もあるし、忙しくはなっているので、

あの頃に戻りたい気もしている。

 

 

いやいやでも、新しいことを始めたワクワクもあるし。

大きな目的を持ってやることがある毎日は充実している。

今はちょっと大変でも、これからどう展開していくかの楽しみもあるし。

 

それでもやっぱりちょっとはさみしいし、心もとない。

 

 

でも、退職する前、挑戦する前に感じていた不安は、ほとんどなくなってるなあ。

いろんなことが変わってしまったさみしさはあっても。

 

転職に対する不安の1/3くらいは、もしこの転職が「逃げ」だとしたら、そんな動機では、うまくいくはずがない、という罪悪感のようなものから来ていたかもしれない。

 

大きな不満はなく、恵まれた環境で働かせてもらっているのに、それを逃げの理由で辞めるなんて、バチが当たるんじゃないかと。

 

だから、本当に「逃げ」ではないのか、何度も自分の気持ちを見つめて、前向きな理由を探していた。

 

 

明確な答えは未だにわからない。

 

もう少し時間がたってからかな、これについて私が本当に俯瞰できるのは。

 

 

 

 

でも。

「バチ」とは何ぞや?

 

逃げでもなんでも、別にバチ当てられる必要はないのでは?

 

 

バチ当たり信仰。

 

「そんなことしたらバチ当たるよ」とか、「あの人あんなことしたからバチ当たったんやわ」とか、そんなことを聞かされて育ってきたからかなあ。

 

ほんとバチって、なんやろう()

 

別に逃げでもなんでも、バチ当てられる必要はないよな。

誰が当てるんだ?

神様?仏様?

 

 

動物は、痛いこと、怖いことからは迷わず逃げるよな。

今したいことに飛びつくよなあ。

「バチ」を恐れて、苦痛に耐えたりしないよな、たぶん。

動物がしていることって、いたってシンプルであるがゆえに、真理に近い気がするのだけど。 

 

 

 

もしこの転職が、「逃げ」だったとしても、そこから幸せになったっていいじゃないか。

楽しくなったっていいじゃないか。

 

 

一時的に大変なことが起こっても、それはバチじゃなくて、何かの学び。

1つの経験に過ぎない。

 

 

そんなふうに「バチ」から解放されると、なお不安は軽くなる。

 

逃げかどうかわからないけど、とりあえずこの道を選んだんだから、それに集中すればいいか。

 

 

 

バチが当たるという、謎の罪悪感()

 

 

 

前の生活を思うと、変わってしまったさみしさはあるけど、うん、不安はだいぶなくなったなあ。